まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のバスファイトシーンのスタントビデオが公開

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主演を務めたシム・リウさんが、自身のInstagramにて本作の「バスの戦闘シーン」のスタントビデオを公開しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Simu Liu (刘思慕)(@simuliu)がシェアした投稿

リウさんは投稿に以下のようにコメントを添えました。

映画の中の息を呑むようなスタントはすべて、撮影日を迎える前に何ヶ月もかけて、事前のビジュアライゼーション、振り付け、リハーサル、リギング、テストを行った結果です。スタントチームには、世界最高のメンバーが揃っていました。

バスの前面から野球ボールを滑らせるようなスタントは、リハーサルでは簡単に感じられましたが、油圧や風力発電機を考慮に入れると、まったく別物になりました。

実写にこだわると、人間が犠牲になります。私の場合は、この日を境に膝がテニスボール大に腫れ上がってしまいました。それでも、私はバスから引きずり降ろされなければなりませんでした。完璧になるまで、何度も何度も繰り返してみたかったのです。私はその一瞬一瞬が好きだった。

今すぐ映画館で「@ShangChi and the Legend of the Ten Rings」を見て、MCUで最も素晴らしいアクションシーンを目撃してください。

このバスのシーンで存在感を示したレーザーフィストを演じたフロリアン・ムンテアヌさんは、海外メディア Screenrant とのインタビューにて「彼には明かされていないバックストーリーがまだまだたくさんあります。なぜなら、これはシャン・チーのオリジンストーリーだからです。つまり、今後のMCUでレーザーフィストの未来を私たちは目の当たりにすることになるということです。」と今後の再登場を示唆しています。

sponsored link
 

「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の公式あらすじは以下の通りです。

マーベル・スタジオの新時代の幕開けを担う、新たなヒーローが誕生! 悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓ったシャン・チー。父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、シャン・チーは自らの力を解放し、宿命の敵となった父に立ち向かえるのか? 自らの運命に葛藤しながらも過去と向き合い、運命を受け入れ、“本当の強さ”に目覚めていくシャン・チーを描いたドラマチック・アクション・エンターテイメントが始まる。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ドクター・ストレンジは来年撮影開始?ベネディクト・カンバーバッチさんが報告

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」などでドクター・ストレンジを演じている俳優のベネディクト・カンバーバ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、トム・ホランドさんが噂について「否定しても誰も信じてくれない」と語る

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ホランドさんが、海外メディア GamesRadar とのイ …

トム・ヒドルストンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」出演の噂を否定

本日配信開始のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」で主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演の噂を海外メディア Digital Spy …

【噂話】映画「ブレイド」、またもや脚本書き直しへ─先日は延期の報道も

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」がまたもや脚本の書き直し作業に入っていると、海外スクーパーが報じました。先週の段階で、「ブレイド」が 202 …

MCUペッパー・ポッツの今後はどうなる?グウィネス・パルトロウさん「マーベルに聞いて」

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン」からペッパー・ポッツ役を演じていたグウィネス・パルトロウさんが、ファンからのMCU復帰に関する質問を受けて、 …

PREV
オスカー・アイザックさん、ドラマ「ムーンナイト」は「画期的」なショーだと語る
NEXT
映画「エターナルズ」の時系列が判明、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」と同時期に展開される物語

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。