まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

サミュエル・L・ジャクソンさん、映画「ザ・マーベルズ」に参加する事を認める

投稿日:

先日、ニック・フューリーとして何らかの撮影が始まることを示唆した俳優のサミュエル・L・ジャクソンさんが、自身のInstagramに新たな投稿をしたことで、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」に参加することが判明しました。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Samuel L Jackson(@samuelljackson)がシェアした投稿

投稿には「おなじみの顔で空間を共有」とコメントし、ハッシュタグ#TheMarvelsが添えられていました。

フューリーの再登場が予想されていた映画「ザ・マーベルズ」と、フューリーの再登場が発表されていたディズニープラス配信のドラマ「シークレット・インベージョン」、どちらの撮影かについて前回の投稿では曖昧でしたが、今回の投稿によりこれが「ザ・マーベルズ」の撮影であることは間違いないようです。

「シークレット・インベージョン」もこの夏から初秋にかけて撮影が始まると報じられており、ジャクソンさんは連続、あるいは並行してこれらの撮影に臨むと見られます。

ニック・フューリーはフェーズ4ではまだ姿を見せておらず、ドラマ「ワンダヴィジョン」のラストでその存在を匂わせましたが、最後に姿を確認したのは映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のラストで宇宙基地にいるシーンでした。当時はこれがコミックのS.W.O.R.D.の基地ではないかと考えられていましたが、「ワンダヴィジョン」に登場したS.W.O.R.D.はコミックとはかなり異なる様相を見せていました。

コミックのS.W.O.R.D.長官のアビゲイル・ブランドが登場するのか、それともフューリーがS.W.O.R.D.を仕切っているのか、気になる所となっています。「ザ・マーベルズ」では逮捕されてしまったS.W.O.R.D.の元臨時長官のヘイワードとフューリーのやり取りなどもあるのでしょうか?あるいはヘイワードが実はスクラルであり、ここから「シークレット・インベージョン」に繋がっていくのかもしれません。

「ザ・マーベルズ」ではキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバースを中心に、「ワンダヴィジョン」からモニカ・ランボーと、「ミズ・マーベル」からカマラ・カーンが登場すると発表されています。ヴィランについては公表されていませんが、先日はヨン・ログの再登場について報じられました。

その他キャスティングに関してはゾウイ・アシュトンさんやパク・ソジュンさんなどの名前が報じられており、ニア・ダコスタ監督は本作に「悲しい要素がある」と明かしています。

映画「ザ・マーベルズ」は 2022年11月11日 米国公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ザ・マーベルズ」のロゴが更新

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のタイトルロゴが少し変更された事が判りました。もともと「キャプテン・マーベル2」として開発されていたこの映画では、キャロル・ダンバ …

俳優シム・リウさんがインスタグラムでメイクアップの様子を公開 ─ 映画「シャン・チー」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の28番目の作品、映画「シャン・チー」(原題: Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings )の主演を務める俳優の …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の新たなスチル写真が公開

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」から新たなスチル写真が公開されました。ヴェノムやカーネイジのショットのほか、ナ …

映画「シャン・チー」続編発表後、シム・リウさんが公式の場で「最高!」と初コメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」で主演を務めたシム・リウさんが、続編とスピンオフの制作発表後、初の公式の場でのコメントをしました。現地時間12 …

エリザベス・デビッキさんはアイーシャとしてMCUに戻りたい

女優のエリザベス・デビッキさんが海外メディアcomickbookとのインタビューの中で、アイーシャ役として次の映画にも出演したいことを明かしました。 sponsored link   デビッキさんは2 …

PREV
ドラマ「ミズ・マーベル」主演のイマン・ヴェラーニさん、本作が「刺激的」だと明かす
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米公開延期が報じられる ─ 10月15日あるいは来年1月とも

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。