まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】やはりトビー・マグワイアさんも「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に登場?スペイン語版でトビー吹替声優がキャスティング

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に、サム・ライミ版「スパイダーマン」でピーター・パーカーを演じていたトビー・マグワイアに登場するという噂が再燃しています。今回は「ノー・ウェイ・ホーム」のスペイン語吹替版に、トビー・マグワイアさんのピーターの声を担当した現地俳優のロジャー・ペラさんがキャスティングされているというものです。

sponsored link
 

記事によると、ELSOTANODELPLANET YouTubeチャンネルの最近のインタビューで、俳優のロジャー・ペラさんは、マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズの「スパイダーマン:ノーウェイホーム」に参加することを確認したとの事。ペラさんは、サム・ライミ監督のスパイダーマン三部作でトビー・マグワイアさんのピーター・パーカーのスペイン語版の声優であり、2013年の「華麗なるギャツビー」 と2014年の「完全なるチェックメイト」でもマグワイアさんの役の吹替を担当されていました 。

数ヶ月前にはスペインの俳優ロディ・マーティンさんがドラマ「ワンダヴィジョン」の吹替に参加することを口外し、解雇された事がありました。彼はFOXの「X-MEN」シリーズでピエトロの声を担当しており、当然「ワンダヴィジョン」にピエトロが登場するのはシークレットでした。

もし今回の報道にあったロジャー・ペラさんが降板するような事があれば、それはこの噂を裏付けてしまう事になるかもしれません。

2020年末の時点でトビー・マグワイアさん、アンドリュー・ガーフィールドさんふたりのピーター・パーカーが契約に署名したという報道や、ガーフィールドさんだけが署名し、マグワイアさんは交渉中といった報道がありましたが、主演のトム・ホランドさんは撮影現場に二人はいないとも明かしています。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2021年12月17日 米国公開予定です。

ソース:Spider-Man 3: Tobey Maguire’s Voice Dub Actor Confirms Involvement In MCU Movie

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」の撮影現場にもロクソンの影

ディズニー+で配信予定で現在撮影中のドラマ「ロキ」のロケ写真より、ロクソンの存在が確認されました。 Roxxon Corp is in Loki from r/MarvelStudiosSpoiler …

ハル・ベリーさん、「ストームを絶対に再演したい」と語る

2000年から2006年にかけてFOX制作の映画「X-MEN」シリーズに出演していたハル・ベリーさんが、ストームを再演したい思いがある事を明かしました。海外メディア VanityFair のインタビュ …

ディズニー+が日本でもサービス開始決定

ウォルト・ディズニー社が動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」を2020年の後半にも日本で開始すると明らかにしました。ディズニーが過去に配給した映画や独自作品を見られる同サービスは、米国と欧州を中 …

サノス再び!?海外で”サノスリターン計画”の情報

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ1から3までのインフィニティ・サーガにおいて、ラスボスとも称されるスーパーヴィランのサノスはその圧倒的なパワーと行動をアベンジャーズたちに見せつ …

映画「スパイダーマン:NWH」、日本国内のデジタル配信が3月23日、Blu-ray発売が4月27日に決定

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のデジタルリリースが2022年3月23日、Blu-rayなどディスクの発売が2022年4月27日に決定したこ …

PREV
ドラマ「ロキ」新トレーラーの13の注目ポイント
NEXT
映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」撮影現場で盾のポスターが発見される

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。