まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント 映画

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」が大阪大丸梅田店で8月10日から期間限定開催 ─ MCUの体感型展覧会

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に登場するヒーローたちを象徴するアイテムが身近に展示され、 その世界観の中で、写真を撮りながら楽しんでいただくことができる体験型のイベント 「 マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ 」が大阪大丸梅田店で8月10日から期間限定で開催されます。

ドクター・ストレンジの“魔術”を映像で体験したり、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のグルートと一緒にダンスしたり、インタラクティブな要素も。世代や性別、そして国境をも超えて熱く胸をうつマーベル・スタジオ映画作品のヒーローたちの世界を楽しめる展覧会になっています。

展示内容

※展示物の、デザイン・仕様は一部変更になる場合がございます。

展覧会グッズ

その他、多数の展覧会限定商品、先行販売商品も 。

イベント概要

会場:

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」大丸梅田店13階特設会場

会期:

2020年8月10日(月・祝)~11月23日(月・祝)

入場時間:

午前10時から午後7時30分まで(午後8時閉場)※会期中無休

◆2020年8月10日(月・祝)〜8月16日(日)の期間の午前中(10日のみ午後2時まで)は、日時指定券でのご入場となります。

8月10日(月・祝)10:00~11:00、11:00~12:00、12:00~13:00、13:00~14:00
8月11日(火)~16日(日)10:00~11:00、11:00~12:00
  • ※上記期間の、日時指定券及び、通常の前売券・当日券は、ローソン・ミニストップ店頭のみで販売します。
  • ※定員に達し次第販売終了させていただきます。
  • ※上記以外の時間、及び8月17日以降は通常のチケットでご入場いただけます。
入場料:

一般1,300円(1,100円)、高大生1,000円(900円)、小中生600円(500円)
未就学児は無料。

  • ※すべて税込みで( )内は前売料金および大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸・松坂屋アプリ会員のサファイアランク、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証、ディズニー★JCBカードをお持ちの方のご優待料金です。
主催:

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」大阪実行委員会

特別協力:

ウォルト・ディズニー・ジャパン

企画制作:

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」制作委員会

公式ホームページ

sponsored link
 

-グッズとイベント, 映画
-,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】「デッドプール&ウルヴァリン」、公式グッズより映画の概要が明らかに

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の新たな概要が明らかになったと、海外メディア CBM が報じています。記事によると、ショッ …

【ネタバレ注意】映画「ブラックパンサー2」のプロデューサーがドゥームの噂やポスクレについて言及

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のプロデューサーを務めたマーベル・スタジオの副社長ネイト・ムーア氏が、海外メディア Comi …

【ネタバレ注意】マーベル公式サイトに映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」からキャラクターが追加

マーベルの公式WEBサイト、marvel.com のキャラクターリストに、現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」からいくつかのキャラク …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー”Need”が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たな予告編が公開されました。新予告ではシャン・チーのヒーロー着地を含む新たな映像がいくつか確認出来るように …

【噂話】映画「デッドプール3」はFOX版ノー・ウェイ・ホームになるかもしれないと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」ではライアン・レイノルズさん演じる主人公デッドプール/ウェイド・ウィルソンが、20世紀FOXが制作したマー …

PREV
サム・ライミ監督の「スパイダーマン2」、ドラフト脚本がオンライン公開 ─ 当初のタイトルは「アメイジングスパイダーマン」
NEXT
ベビー・グルートの可愛らしいファン説が監督公認として採用される

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。