まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

イマン・ヴェラーニさんがミズ・マーベルが勧誘するべき次のヤングアベンジャーズメンバーについて語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」でミズ・マーベル/カマラ・カーンを演じているイマン・ヴェラーニさんが、海外メディア Screen Rant とのインタビューに応じ、ヤングアベンジャーズ結成に向けた次の一手について語りました。

sponsored link
 

若きヒーローチームの今後について質問されたヴェラーニさんは「私はただ彼らの交流が見たいだけなんです。多くの若手キャラクターのストーリーが未解決のまま放置されている状態ですし、チームメンバーを結びつけ始めるポイントとして、カマラがアメリカ・チャベスと交流するのを見たいです。それからパトリオットとか、あと誰でも(笑)。いろんな方法があると思います。」と回答しました。

「マーベルズ」のラストでは「アイアンマン」のニック・フューリーを真似てケイト・ビショップに声をかけるカマラ・カーンが描かれており、コミックではヤングアベンジャーズのメンバーではないミズ・マーベルがMCU版のリーダーを務めていくような事が示唆されていました。

現在ヴェラーニさんが念頭に置いているアメリカ・チャベスは「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場し、物語の最後ではサンクタム・サンクトラムにてソーサラーとしての訓練に従事していました。カマラが声をかけに行くとして、そう難しくはないと考えれます。

もう一人名前が挙げられたパトリオットですが、コミックのパトリオットことエリ・ブラッドリーはドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で登場済み。パトリオットはヤングアベンジャーズにおけるキャプテン・アメリカ的なポジションのキャラクターで、ブラック・キャプテン・アメリカ/イザイア・ブラッドリーの孫。ここまではMCUでも同様で、最初のセッティングは終わっている状態です。

しかしドラマではそれ以上の描写はなく、物語にもほとんど関与していませんでした。

イザイアを演じたカール・ランブリーさんは「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」にも出演すると報じられていますが、そこでエリに関するエピソードが組み込まれるのかもしれません。

カマラは次にどの作品に登場し、誰を勧誘する事になるのでしょうか。

映画「マーベルズ」は劇場公開中です。

sponsored link
 

ソース:The Marvels Star Reveals Which Young Avengers She Wants Ms. Marvel To Team Up With

-映画
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

トム・ヒドルストンさんが「デッドプール&ウルヴァリン」出演の噂に言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」などに出演するトム・ヒドルストンさんが、今年の夏に公開される最新映画「デッドプール&ウルヴァリン」への出演の噂につ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、サヴェッジランドはケヴィン・ファイギ社長のアイデアだった

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のVFXアートを担当したアレクシス・ウェイスブロットさんが、海外メデ …

【噂話】映画「サンダーボルツ」のセントリーはコミックに忠実な姿になると言う─展開についても

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」での登場が噂されているセントリーについて、海外スクーパーの CWGST 氏が展開についての最新情報を共 …

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」デイヴ・バウティスタさんが「マーベルとの関係は終わっていない」と語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでドラックス・ザ・デストロイヤーを演じたデイヴ・バウティスタさんが、海外メディ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」シャロン役エミリー・ヴァンキャンプさんがスティーブとペギーの結末についてコメント

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でシャロン・カーターを演じるエミリー・ヴァンキャンプさんが、シャロンの大 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。