まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

スティーヴン・ユァンさんが映画「サンダーボルツ」降板について「ごめんなさい」─別役でもう一度参加したいとも

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」からスティーヴン・ユァンさんが降板するという噂について、スティーヴン・ユァンさんが海外メディア Variety とのインタビューの中でこれを公に認め、ファンに謝罪しました。

sponsored link
 

ユァンさんは降板の背景について、2023年に起きた2つの大きなストライキと、それによる仕事のスケジュールの再編によるものだと説明。

「サンダーボルツ」から降板せざるを得なくなったことを残念としつつ、「でもジェイク(監督)なら信じられないほどの仕事をしてくれると私は知っています。」と降板の穴をきっちり埋めてくれる事を確信しているとも明かしました。

降板をスタジオに伝えるにあたって「辞退しなければならないのは残念だという誠意を確実に伝えるために、たくさんのメールの下書きが必要でした」と語り、それでも「マーベル映画を撮りたい」と付け加えました。

将来どのようなマーベル映画に取り組みたいかと尋ねられたユァンさんは、「それを言うのは時期尚早だと思います。きっと怒らせてしまっているので、今は『私を選んでくれてありがとう』とだけ言うつもりです。」と返答しました。

そして「いくつかアイデアがあるんです」としつつ、「でも、言ってしまったら絶対にその役が手に入らないと聞いたので、胸にしまっておきます。」と、どんな役でMCUに再挑戦したいのかは伏せました。

スティーヴン・ユァンさんは「サンダーボルツ」でセントリーを演じると噂されていましたが、ニ日前にスクープとして降板が報じられました。どの俳優が後を引き継ぐかは分かっていません。

なお、年末の段階ではU.S.エージェント/ジョン・ウォーカー役のワイアット・ラッセルさんが撮影が数ヶ月以内に始まることを予告しています。

映画「サンダーボルツ」は 2025年7月25日 米国にて劇場公開予定です。

ソース:Steven Yeun Is ‘Sorry’ He Dropped Out of Marvel’s ‘Thunderbolts,’ Cites Strike and Scheduling Issues: ‘I Wanna Do a Marvel Movie’

sponsored link
 

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「マーベルズ」ミズ・マーベル役イマン・ヴェラーニさん、再登場について「保証されている」と明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」などでミズ・マーベル/カマラ・カーンを演じているイマン・ヴェラーニさんが、海外メディア Polygon とのイ …

ジャンカルロ・エスポジートさんがMCU出演の噂について「光栄だ」と語る

「マンダロリアン」や「ブレイキング・バッド」などに出演するジャンカルロ・エスポジートさんが、海外メディア GQ UK とのインタビューの中で、プロフェッサーXやマグニートー、ドクター・ドゥームなど、M …

映画「マーベルズ」、ブリー・ラーソンさんが削除されたミズ・マーベルの装備を公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」で主演を務めたブリー・ラーソンさんが、自身のInstagramを更新。本作の舞台裏の写真や映像を共有する中で、 …

映画「モービウス」のマット・スミスさん、自身の役柄について未だによく分からないと明かす

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」に出演しているマット・スミスさんが、自身が演じたマイロがコミックの元ヒドラであるハンガー/ロクシアス・クラウ …

監督デビューしたジェームズ・ダーシーさん、マーベル映画の監督にも意欲的 ─ 「エンドゲーム」「エージェント・カーター」のジャーヴィス役を経て

俳優のジェームズ・ダーシーさんが監督としてのデビュー作「Made in Italy」のプレスツアー中に、海外メディアFandomWireのインタビューに応じ、今後マーベル映画を撮りたい意思がある事を明 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。