まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ヘイムダルはやはり戻ってくる?イドリス・エルバさん「今も存在している」とコメント

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズでヘイムダルを演じるイドリス・エルバさんが、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューの中で、ヘイムダルは「今も存在している」と語りました。

sponsored link
 

インタビュアーに「ヘイムダルをもう一度見るチャンスがあるように思うのですが」と聞かれたエルバさんは、「スーパーヒーローの世界に制約はないので全てが可能だと思います。ヘイムダルは素晴らしいキャラクターであり、今も存在していると思います。」と述べました。

ヘイムダルが映画「ソー:ラブ&サンダー」に戻ってくるのではないかという噂は2020年の12月にタイカ・ワイティティ監督がInstagramで写真をシェアした所から始まり、先月末に行われた Comicbook.com とのインタビューでは「”一見すると”ヘイムダルは死んだと見られるため、MCUからは引退してDC限定の俳優になったのですか?」と訊かれた際に、「DCの世界での可能性に興奮していると言えますね。(ヘイムダルについて)それから、僕が注意しておくべき言葉を選ぶとしたら、”見られる”という言葉だね。」と回答し、波紋を呼んでいました。

ヘイムダルは映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にてサノスに胸を槍で貫かれて死亡したと”見られて”いましたが、今回のインタビューの発言によると今なお存在しているようです。仮に見た目通り死んでいたとしても、アスガルドには死後の世界ヴァルハラがあり、映画として登場する可能性は充分に残されていると考えられます。

エルバさんは、「ソー:ラブ&サンダー」の撮影が行なわれていたのと同時期に、ティルダ・スウィントンさんと共演する新作映画「スリー・サウザント・イヤーズ・オブ・ロンギング(原題)」の撮影に臨んでいました。その合間をぬってラブ&サンダーの撮影に参加していたのかもしれません。

今作ではすでにレディ・シフの帰還が明かされており、ヘイムダルも戻ってくるとなると、ヘイムダル同様に死んだと思われているウォリアーズ・スリーに関しても気になる所です。なお、ロキに関してはトム・ヒドルストンさんは再登場を否定しています。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年5月6日 米国公開予定です。

ソース:Idris Elba Teases Heimdall’s Return in the Marvel Studios Multiverse: “Everything Is Possible”

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー」の第1弾トレーラーが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のトレーラーが公開されました。動画はマーベルの公式Youtubeチャンネル(日本語版はディズニー・スタジオチャ …

映画「ブラックウィドウ」、劇場とディズニープラスで同時公開の可能性は?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」に関して、ディズニーは従来の方針にしたがって劇場公開する見込みであることを、先日も海外メディア Deadline が報じていまし …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ヒュンダイのコラボCMがミステリオの存在をからかう

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と自動車メーカーのヒュンダイUSAとのコラボCMが公開され、その中で前作「スパ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のスタントマンが撮影終了を報告

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にスタント・コーディネーターとして参加しているジョージ・コトルさんが自身のIn …

映画「ブラックウィドウ」の公開再延期の報道が米国で相次ぐ ─ 公式発表ではないが・・・?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの最新映画「ブラックウィドウ」公開が 2020年5月から11月へと約半年の延期されましたが、米国での新型コロナウイルスの感染状況は未だに落ち着きを …

PREV
「ミズ・マーベル」のドラマとのタイ・アップコミックの発売が3ヶ月延期を発表
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」よりワンダとアガサの未使用コスチュームが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。