まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

マーベル・スタジオのヴィクトリア・アロンソ共同社長が退社

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

海外メディア The Hollywood Reporter がマーベル・スタジオのフィジカル&ポストプロダクション、VFX、アニメーション制作の社長を務めていたヴィクトリア・アロンソ氏が、2023年3月17日(金)をもって同社を退社していると報告しました。

sponsored link
 

アロンソ氏は2005年にビジュアルエフェクトとポストプロダクションのエグゼクティブ バイスプレジデントとしてマーベル・スタジオに入社、2008年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品1作目となる「アイアンマン」以降、「アベンジャーズ」まで活動、その後のディズニープラスドラマを含む全てのMCU作品にエグゼクティブ・プロデューサーとして関与してきました。

アロンソ氏は2015年にマーベル・スタジオの制作担当副社長に昇進、そして2021 年、フィジカル&ポストプロダクション、VFX、およびアニメーション部門の社長に昇進しました。

退社の理由については判明しておらず、自主退職か解雇どちらなのかも分かっていないようです。

過去の報道では、マーベルスタジオはVFXアーティストのブラックリストを作っていると非難され、匿名クリエーターは、彼女が「キングメーカー」と評される一方で、アロンソ氏のせいでリストが存在していると指摘しました。

「みんながかなり恐れている主なものは、ビクトリア・アロンソです。彼女は業界ではキングメーカーと呼ばれています。彼女に気に入られれば、仕事が舞い込んできて、業界内で出世することができる。もし彼女を少しでも怒らせたなら、凍結されることになるでしょう。」

MCUの最新映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」にもエグゼクティブ・プロデューサーとして参加していましたが、同作のメディアインタビューのほとんどは過去作とは異なってプロデューサーのステファン・ブルサードさんが対応していました。

ケヴィン・ファイギ社長の片腕の退社により、マーベル・スタジオおよびMCU作品は今後どのような影響を受ける事になるのでしょうか。

ソース:Shocker: Marvel Studios Veteran Victoria Alonso Exits (Exclusive)

-ドラマ, 映画
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「シークレット・インベージョン」の監督は殺害予告や脅迫に怯えていると明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」のメガホンを取ったアリ・セリム監 …

ドラマ「ロキ」シーズン2、エンディング曲は歌詞が付けられる予定だった

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の楽曲を担当したナタリー・ホルトさんが、マーベ …

【噂話】【ネタバレ注意】映画「マーベルズ」には驚くべきカメオがあると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」の劇場公開まで2週間を切った中、急遽ポストクレジット …

ニア・ダコスタ監督、映画「ザ・マーベルズ」のキャラクターバランスの難しさについて語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督が、海外メディア Inver …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、レイチェル・マクアダムスさんは「予想外の結論」があると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に出演して …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。