まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ザ・マーベルズ」は日本のアニメに影響されていると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」が日本のアニメの影響を受けていると、インサイダーのジェフ・スナイダー氏が指摘しました。「ザ・マーベルズ」はもともと「キャプテン・マーベル2」として開発されており、ミズ・マーベルとモニカ・ランボーを追加してトリオの映画に変更されました。

sponsored link
 

The Hot Mic podcast の中でスナイダー氏は「聞いた話によると、『ザ・マーベルズ』はアニメの影響をとても受けているという事です。」と明かしました。

※anime:a style of Japanese film and television animation, typically aimed at adults as well as children.

ただし、今回はそれ以上の話はなく、アニメの影響というのが構図や特殊効果など視覚的な事なのか、物語の展開的な事なのか、あるいは全く別の意味なのかは不明です。

この所アメリカでは「私ときどきレッサーパンダ」、「ブレット・トレイン」、「クリード 過去の逆襲」、「長ぐつをはいたネコと9つの命」などが日本のアニメの影響を受けているとして評価されています。

「クリード 過去の逆襲」の主演であり、MCUでキルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダンさんは、海外メディア Polygon とのインタビューで「ヒーローが挑戦するとき、ある意味で煮詰まるような、これらすべての類似したトーン、テーマ、感情があります。そして彼らは通常、親友やライバルを持っていて、多くの方法で彼らに挑戦します。アニメには、このようなテーマや感情を反復させるさまざまな方法があります。だから、私にとっては、それを利用することが自分の一部だったのです。」とアニメの影響について語っています。

「長ぐつをはいたネコと9つの命」のジョーダン・クロフォード監督は、海外メディア Variety 「本作はAKIRAの影響を受けています」と語り、キャラの造形、アクション、世界観などの構築のベースに日本のアニメがある事を明かしています。

また、「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督は幼少期に日本のアニメを見て育ち、マーベル・スタジオへのプレゼンの際も「ドラゴンボールZ」の映像を引用したと明かしています。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」にもドラゴンボールを彷彿とさせるバトルシーンがあるとも報じられていますが、「ザ・マーベルズ」ではどのような影響が見られるのでしょうか。

映画「ザ・マーベルズ」は 2023年11月10日 米国にて劇場公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」、米国プレビュー上映で1,320万ドルに達し、2021年の最大の興行成績を記録

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が、米国内興行成績を好調にスタートさせています。海外メディア Vari …

アイアンハート役ドミニク・ソーンさんが映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の撮影終了を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の主演を務めるドミニク・ソーンさんが、ディズニープラスシリーズに先立っ …

【噂話】ジェイソン・ステイサムさんがマーベルに参加したと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 人気映画シリーズ「ワイルドスピード」や「トランスポーター」、「メカニック」、「アドレナリン」などでおなじみのアクション俳優ジェイソン・ステイサ …

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」タイトル変更へ、MCUの再創造はどのように行われているのか

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」が、タイトルから正 …

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、海外マクドナルドのおもちゃが流出で登場キャラの一部が判明か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」と海外のマ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。