まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ヴェノム3」、トム・ハーディさんのギャラが報じられる

投稿日:

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」で過去シリーズから引き続き主人公エディ・ブロックを演じるトム・ハーディさんですが、そのトム・ハーディさんの新作の出演料に関して、海外メディア Variety が報じています。

sponsored link
 

記事下部の表によると、トム・ハーディさんは「ヴェノム3」で2000万ドル(執筆時点で約27億7000万円)を受け取る見込みとの事。前作「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」が興行収入5億ドル(約690億円)を記録した事を考慮すると、高い給料ではないようです。

記事内で言及されているマーベル作品は「ヴェノム3」のみですが、マーベル映画に出演していた俳優さんが何人かピックアップされています。

ソーを演じているクリス・ヘムズワースさんは「Extraction 2」で2000万ドル、デッドプールを演じるライアン・レイノルズさんは「Spirited」で同じく2000万ドルを受け取る見込みとの事。「ブラックパンサー」でウカビを演じたダニエル・カルーヤさんは「Nope」で400万ドル、「ニューミュータンツ」でマジックを演じたアニャ・テイラー=ジョイさんは「Furiosa」で180万ドルとなっています。

また、アイアンマン/トニー・スタークを演じてきたロバート・ダウニーJrさんと役者ロキを演じたマット・デイモンさんが「Oppenheimer」で共演し、ともに400万ドルの見込みとなっています。

さらに、「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でスーペリア・アイアンマンを演じるのではないかと噂されていたトム・クルーズさんは現在のハリウッドで最も高い1億ドルを「トップガン マーヴェリック」で受け取っているようです。これは「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でロバート・ダウニーJrさんが受け取ったとされた7500万ドルを大幅に越えた数字になっています。

現在、「ヴェノム」シリーズはSSUというだけでなく、ソニー・ピクチャーズとして重要なフランチャイズであり、最新作でも大胆かつ魅力的なストーリーテリングが期待されている他、未だ達成していないスパイダーマンとのクロスオーバーの実現についても注目されています。

映画「ヴェノム3」の公開日は未定です。

ソース:Inside Movie Stars’ Salaries: Joaquin Phoenix Nabs $20M for ‘Joker 2,’ Tom Cruise Heads to Over $100M and More

-映画
-,

執筆者:

関連記事

クリス・ヘムズワースさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」のトレーニング風景を公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で主演を務めるクリス・ヘムズワースさんが、自身のInstagramにてトレーニング風景の …

タイカ・ワイティティ監督「ソー/ラブ&サンダー」で「ジェーンが乳がんになるかはわからない」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」でメガホンをとる予定のタイカ・ワイティティ監督が、先日行われたアカデミー賞後のインタビューに答え、作品の中でジェーンががんに …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレについて「話せなかった事がたくさんある」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ホランドさんが、海外メディア The Hollywood Reporter とのインタビ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」拡張版がインド他でオンラインリリース

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の「More Fun Stuff Version」(もっと楽しいバージョン)がインドを …

ディズニープラスがアイアンマンのアーマーを振り返る動画を公開

ディズニープラスの公式Twitterでアイアンマンのアーマーの進化をたどる動画が公開されました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン」(2008年)から「アベンジャーズ/ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。