まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

映画「マーベルズ」のミズ・マーベルはやっぱりインヒューマン?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」から、ドラマ「ミズ・マーベル」と矛盾するようなイースターエッグが見つかったとして話題になっています。コミックではインヒューマンとして親しまれていたカマラ・カーンでしたが、ドラマ版ではミュータントである事がほのめかされていました。

sponsored link
 

@hernandy_s 氏の投稿によると、「マーベルズ」の小さなイースターエッグとしてS.A.B.E.R.のデータベース内のカマラのプロフィールとして表示された画面のスクリーンショットを共有し、出生が「INHUMAN」と書かれている事と、分類として「Polymorph」とコミック由来の能力が表示されていると指摘しました。

なお、MCUのミズ・マーベルはハードライトという光を具現化する能力によってコミックのように手足を伸ばすように戦っていますが、コミックのように手のひらサイズに小さくなったりする事は出来ていません。

ドラマ版でミズ・マーベルがミュータントとされた事について、原作者サナ・アマナトさんは海外メディア Empire Magazine とのインタビューで次のように語っています。

私たちは、以前からこの展開について話してきました。2012年か2013年、G・ウィローと私がカマラのキャラクターについて考えていた時、元々はカマラをミュータントにしたかったんです。だからこそ、今回の展開が実現しました。

しかし何らかの事情でインヒューマンとしてデビューした彼女は、ドラマが始まるまではずっとインヒューマンとして活躍していました。

しかし2023年のコミックで死亡したミズ・マーベルはミュータントして転生し、現在はX-MENに所属しています。

こういった経緯もあってミズ・マーベルが今後のMCUでインヒューマンに戻るとは考えにくいものですが、現状で公式がこのイースターエッグについて何もコメントをしておらず、将来的な計画は見えて来ていません。

今回発見されたイースターエッグが単なるミスであるのか、それとも今後の伏線であるのかはファンの間で議論となっています。

-ドラマ, 映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ディズニープラスでMCUキャラを振り返る「マーベル・スタジオ:レジェンズ」1月8日から配信決定 ─ 象徴的な瞬間を振り返る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオはディズニープラス向けコンテンツ「マーベル・スタジオ:レジェンズ」を発表しました。2021年1月8日からスタートするこのシリ …

ドラマ「ロキ」、ロキの性別が男性ではなく”流動的”である事が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の新たなクリップが公開され、その中でロキの性別が男性ではないことが確認され話題と …

ドラマ「ミズ・マーベル」の設定変更についてケヴィン・ファイギ社長が言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Empire とのインタビューの中で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) …

ローラ役ダフネ・キーンさん、FOXがX-23のウルヴァリン映画を計画していた事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 20世紀FOXが2017年に公開した映画「ローガン」でローガンのクローンとして作られた少女、X-23/ローラを演じたダフネ・キーンさんが、EL …

「エージェント・オブ・シールド」、エイドリアンヌ・パリッキさんが中止されたスピンオフドラマを振り返る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ABC制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」でモッキンバード/ボビー・モースを演じていたエイドリアンヌ・パリッキさんが、海外メデ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。