まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ2」で中止されたトム・クルーズさんのスーペリア・アイアンマンはまだ計画が続行中だと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にトム・クルーズさん演じるトニー・スタークが登場するアイデアがあった事は以前に脚本家が認めていましたが、この計画が完全に消えているわけではないと海外スクーパーが報じています。

sponsored link
 

スクーパーの CWGST 氏は「多くの人と同様に、トム・クルーズがスーペリア・アイアンマンを演じるというのは、私のお気に入りの噂のひとつでした。彼ならあのバージョンのトニーを釘付けにした事でしょう。」と前置きしつつ、「今後も彼を起用する予定だそうです」とアイデアが完全に破棄されているわけではないと投稿しました。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の制作当時、トム・クルーズさんは「ミッション・インポッシブル:デッドレコニング」の制作中で多忙だった事から結局はオファーすら出さなかったと明かされていますが、驚くべきことにこのアイデアは現状も維持されているようです。

現在公式発表済みのプロジェクトでいうと、「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にトム・クルーズさんのスーペリア・アイアンマンが登場する可能性はあるかもしれません。

コミックのスーペリア・アイアンマンは簡単に言えば闇落ちバージョンのトニー・スタークのアイアンマンで、人類を理想の状態にするエクストリミス3.0を勝手に散布し、それを使って暴利を貪り、傲慢で自身の正義が暴走しているキャラクターでした。

また、「シークレット・ウォーズ」がマルチバース間の戦争を描くであろう事から、黒幕との戦い以外に、既知のヒーローの変異体が敵として登場する可能性は非常に高く、その候補にはトニー・スタークやスティーブ・ロジャースの悪バージョンが常に入っています。

今度こそスーペリア・アイアンマンが実現するのか、それとも別のキャラクターになるのか、「シークレット・ウォーズ」はまだ撮影段階でもないため、のんびりと待つ必要があります。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

USJ「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」、2024年1月に閉幕

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」を2024年1月22日をもって終了する事を …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、再撮影の様子が目撃

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、2022年5月6日から2022年7月8日に公開延期されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の再 …

マーベルが提出した大量の新たな商標が明らかに。MCU新作品のいくつかを示唆か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルが大量の作品名、キャラクター名を思われる商標を出願している事がRedditユーザーの報告によって明らかになりました。これらが何に使用さ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にハッピーが再登場すると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に、「アイアンマン」 …

デッドプール公式アカウントがフォロワー100万人を突破するも悲しみの投稿

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 FOX制作のマーベル映画「デッドプール」の公式Twitterアカウントがフォロワー100万人の突破を記念してジョーク画像を投稿しました。しかし …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。