まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:NWH」からトビー・マグワイアさんのポスターが公開されるも急遽削除、3人のアートが公開

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりトビー・マグワイアさん演じる親愛なる隣人スパイダーマンのポスターが公開されました。米ソニー・ピクチャーズのツイッターアカウントが本作のデジタルリリースを祝して公開したものですが、一転してツイートは急遽削除されました。

sponsored link
 

©Sony

2004年の「スパイダーマン2」と2007年の「スパイダーマン3」にて直接対決したドクター・オクトパスとサンドマンをフィーチャーしたアートになっており、今作の要にもなっていたドクター・ストレンジの呪文も描かれています。

また、今回の映画を象徴する3人のスパイダーマンのコンセプトアートが公開されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryan Meinerding(@ryan_meinerding_art)がシェアした投稿

今作のコンセプトアートを担当したライアン・メイナーディングさんは「スパイダーマンチームアップ! この映画での仕事はとても楽しかったです。これは、スパイダーマンが一緒にスイングする様子を表現したキーフレームの1つです。この物語は、まさに夢のようなものです。」とコメントを添えてトビー・マグワイアさんの親愛なる隣人スパイダーマン、アンドリュー・ガーフィールドさんのアメイジング・スパイダーマン、トム・ホランドさんのスパイダーマン3人のチームアップアートを公開しました。

映画公開前は頑なに秘密が守られていた3人のスパイダーマンですが、ソニー・ピクチャーズは数週間前から秘密を公開し、家庭用リリースに向けてプロモーションに使用してきました。ポスターが削除された経緯は不明ですが、3人分揃えてからあらためて再公開するのかもしれません。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は劇場公開中。

デジタルリリースは 2022年3月23日、UHD、Blu-ray、DVDなどディスクは 2022年4月27日 発売です。

デジタルレンタル配信は4月13日、ディスクレンタルは5月3日よりスタートです。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ニュー・ミュータンツ」の新たなポスターとプロモ動画が公開

8月28日に米国公開予定の映画「ニュー・ミュータンツ」の前売り券が発売されたことを記念し、新たなポスターとプロモーション映像を公開しました。 sponsored link   ポスターはドルビーシネマ …

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より未使用に終わったロキのコスチュームアートが公開

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)から、実際に劇中で使われたものとは違うロキのコンセプトアートが、アーティストのアレクシ・ブリクロットさんのInstagram上で公開されました。 s …

映画「モービウス」またもや延期、新たな公開日は2022年4月1日に

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」のさらなる延期が報じられました。2022年1月28日に米国公開予定だった本作の新たな公開日は2022年4月1 …

クリス・ヘムズワースさんが「ソー5」に向けた展望の一部を明らかに

マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」などでソーを演じたクリス・ヘムズワースさんが、海外メディア Comicbook.com のジョシ …

ソニーはMCU「スパイダーマン4」にジョン・ワッツ監督とゼンデイヤさんのリターンを望んでいる

ソニーのトム・ロスマン会長が海外メディア Deadline とのインタビューに応じ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」4作目や、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。