まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、ミステリオ役ジェイク・ギレンホールさんが「なりたかった俳優になれた」と振り返る

投稿日:2022年4月12日 更新日:

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」にミステリオ/クエンティン・ベックとして出演した俳優のジェイク・ギレンホールさんが、海外メディア Vanity Fair とのインタビューに応じました。その中で自身のキャリアを振り返り、本作に出演したことでなりたかった俳優にようやくなれたと語りました。

sponsored link
 

動画の中でギレンホールさんは「『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に出演した時、私は自分自身を真剣に考えすぎていたと思います。実際、それは確かです。自分が本来持っている遊び心や楽しさを失っていたんだと思います。撮影のときに私はクラスのお調子者のように、肩をポンと叩いて変な顔をすることを発見したのです。真面目な気持ちをすべて捨てて、自分がずっとなりたかった俳優になれたことは、とてもカタルシスを感じました。」と語りました。

そして「そして、芝居の楽しさ、自分がここにいること、これをやらせてもらっていることへの感謝の気持ちを見つけること。そして、映画を作るのは家族なんだ、と。一緒に映画を作る人たちとの体験がすべてなんだ。そして、私たちは自分自身を見つける旅をしていると思うのですが、『スパイダーマン』の場合、「演技って本当に楽しいんだ」と実感しました。「そうだろ?楽しもう!」と。そして、ここにいる人たちは素晴らしい。彼らを楽しみ、周りの人たちを楽しめば、人生はあっという間に過ぎていくんです。」と再確認した事を明かしました。

幼くしてデビューし、ハリウッドの大作映画に数多く出演してきたジェイク・ギレンホールさんですが、作品作りに真面目に取り組みすぎるあまり、初心を見失っていた事を明かし、それがスパイダーマンの映画によって変化が訪れたと説明しました。

現在、ミステリオ/クエンティン・ベックの再登場があるかどうかは不明ですが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にはミステリオ再登場のプランがあった事が判明しており、今後の3部作での再登場はあり得るかもしれません。

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」はデジタル配信、ディスクともに販売中。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はデジタル配信中、UHD、Blu-ray、DVDなどディスクは 2022年4月27日 発売です。デジタルレンタル配信は4月13日、ディスクレンタルは5月3日よりスタートです。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のワールドプレミアの日程が12月13日に決定

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のレッドカーペット・ワールドプレミアが太平洋時間の 2021年12月13日(月 …

【噂話】マーベル・スタジオは「コーグ」のソロシリーズと「アイ・アム・グルート」2ndシーズンを計画中だと言う

マーベル・スタジオがディズニープラス向けシリーズとしてMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場するコーグと、「アイ・アム・グルート」のセカンドシーズンを計画し …

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の撮影が開始され、現場の様子がリークされる

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の撮影がいよいよスタートし、早速そのロケ現場の様子がカメラに捉えられました。動画にはクレイ …

映画「スパイダーマン:スパイダーバース2」にスパイダーウーマン/ジェシカ・ドリューが登場 ─ 声の担当はイッサ・レイさん

ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが制作するマーベル映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の新作映画に、スパイダーウーマン/ジェシカ・ドリューが登場することが判明しました。声を担当するのは女優のイ …

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏が映画「ブラックパンサー2」について言及 ─ CGも代役もなし

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー2」について、主演のチャドウィック・ボーズマンさんが昨年亡くなった事で主役不在の状態についてマーベル・ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。