まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、ミステリオ役ジェイク・ギレンホールさんが「なりたかった俳優になれた」と振り返る

投稿日:2022年4月12日 更新日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」にミステリオ/クエンティン・ベックとして出演した俳優のジェイク・ギレンホールさんが、海外メディア Vanity Fair とのインタビューに応じました。その中で自身のキャリアを振り返り、本作に出演したことでなりたかった俳優にようやくなれたと語りました。

sponsored link
 

動画の中でギレンホールさんは「『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に出演した時、私は自分自身を真剣に考えすぎていたと思います。実際、それは確かです。自分が本来持っている遊び心や楽しさを失っていたんだと思います。撮影のときに私はクラスのお調子者のように、肩をポンと叩いて変な顔をすることを発見したのです。真面目な気持ちをすべて捨てて、自分がずっとなりたかった俳優になれたことは、とてもカタルシスを感じました。」と語りました。

そして「そして、芝居の楽しさ、自分がここにいること、これをやらせてもらっていることへの感謝の気持ちを見つけること。そして、映画を作るのは家族なんだ、と。一緒に映画を作る人たちとの体験がすべてなんだ。そして、私たちは自分自身を見つける旅をしていると思うのですが、『スパイダーマン』の場合、「演技って本当に楽しいんだ」と実感しました。「そうだろ?楽しもう!」と。そして、ここにいる人たちは素晴らしい。彼らを楽しみ、周りの人たちを楽しめば、人生はあっという間に過ぎていくんです。」と再確認した事を明かしました。

幼くしてデビューし、ハリウッドの大作映画に数多く出演してきたジェイク・ギレンホールさんですが、作品作りに真面目に取り組みすぎるあまり、初心を見失っていた事を明かし、それがスパイダーマンの映画によって変化が訪れたと説明しました。

現在、ミステリオ/クエンティン・ベックの再登場があるかどうかは不明ですが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にはミステリオ再登場のプランがあった事が判明しており、今後の3部作での再登場はあり得るかもしれません。

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」はデジタル配信、ディスクともに販売中。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はデジタル配信中、UHD、Blu-ray、DVDなどディスクは 2022年4月27日 発売です。デジタルレンタル配信は4月13日、ディスクレンタルは5月3日よりスタートです。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

サム・ライミ監督が「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」制作の可能性について語る─「マーベルとまた仕事がしたい」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の監督候補として名前 …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」1作目の未発見のイースターエッグが3作目で意味を持つらしい

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2014年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」では未だに発見されていないイースター …

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」、フランクリンとヴァレリアもデビュー?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のキャスティングが今月から始まる …

【噂話】MCU「ヤングアベンジャーズ」の発表が迫っていると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発しているのではないかとされているプロジェクト「ヤングアベンジャーズ」が 2024年8月9日 から3日間にわたってアナハ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の前監督が新予告を絶賛

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2017年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」のスコット・デリクソン監督が、先日公開されたシリー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。