まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のワールドプレミアに参加した批評家たちのリアクションが到着

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のワールドプレミアが米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間16日(日本時間17日)に開催され、いち早く観賞した批評家たちの反応が到着(The Direct 経由)しています。

sponsored link
 

◆Comicbook.comのブランドン・デイビス氏

シャン・チーは素晴らしい。この映画は、マーベルが得意とすること(テンポ、ユーモア、キャラクター)をすべて網羅していて、これまでのMCUでは見たことのないようなアクションを加えているんだ!多くの人が新しいお気に入りのマーベルヒーローを手に入れようとしています。予想以上にダークな作品。楽しさ満載です。MCUフェーズ4に不可欠な作品です!

本作は個人的な、家族の物語が核となっています。それが、この作品の最大の魅力です。第3幕は驚きに満ちていますが、時には必要以上に少しクレイジーになっています。最終的には、壮大なアクションと親密な瞬間を実現しています。MCUの大作です。また観るのが待ちきれない!

◆The Hollywood Reporterのアーロン・カウチ氏

シャン・チーの観客は、エンドゲーム以来の熱狂的な観客でした。歓声でクレジット後のシーンの台詞の一部が聞こえませんでした。シャン・チーとケイティは、MCUのオールスターとして即戦力です。

◆Colliderのスティーブ・ワイントラウブ氏

シャン・チーは、あなたが見たことのあるマーベル映画とは違います。新しい世界への扉を開いてくれて、もっと見たくてたまらない。シム・リウは、文字通り、お尻を蹴り上げていて、完璧なキャストです。今夜、IMAXでこの映画を見ることができましたが、このような形で見ることができて良かったです。見た目も音も完璧でした。

◆Insiderのクリステン・アクーニャ氏

シャン・チーは素晴らしい。信じられない程美しく振り付けられた戦闘シーンが満載で、悪女がたくさん出てきます。まだ知らない人はシム・リウの名前を知る準備をしてください。マーベルはまたしてもヒット作を手にしました。

◆Fandomのエリック・ゴールドマン氏

私は本当にシャン・チーが大好き!予告編にはないものがたくさんありますし(恐らく今後数週間の広告でもっと出てくるのではないでしょうか)、独自の雰囲気と明確な要素を持っているので、標準的なオリジンストーリーとは違う、際立った作品に仕上がっています。そしてシム・リウは素晴らしいヒーローになっています。

◆The Wrapのウンベルト・ゴンザレス氏

シャン・チーは最高でした! 実は、マーベル初の真の「ファミリー映画」で、心がこもっていました。たくさんの楽しさ、素晴らしい戦いの振り付け、そして好感の持てるキャラクターが満載です!

◆Vanity Fair、SYFY WIREのドリュー・テイラー氏

シャン・チーは絶対的な勝利で、予想外にスピリチュアルで感情的に複雑で、MCUで最高のアクションがある。シム・リウはあなたの新しいお気に入りのアベンジャーズであり、この映画が受けた無数の影響(ジャッキー・チェンから宮崎駿まであらゆるもの)は大きな成果を上げています。驚くべきことだ。

◆ハリウッド批評家協会のウェンディ・リー・サニー氏

シャン・チーは素晴らしいの一言に尽きる。興奮するよ。戦闘シーンやアクションシークエンスもこれまでより良くなっています。シム・リウは、マーベル・スーパーヒーローの役を完全に演じている。素晴らしい映像。キラー・サウンドトラック。大きなスクリーンで見たくなるだろう。

◆Geeks of Colorのドリアン・パークス氏

シャン・チーはアクション満載のアドベンチャーで、夏の超大作の枠をすべて満たしています。シムは、長い間待ち望まれていたコミックのキャラクターを銀幕に登場させたことで輝いています。戦闘は別次元のもので、全編に渡って愉快な瞬間があります。

多くの人が挙げている要素が「シム・リウさんが素晴らしい」という事。これまでMCUではあまり知られていなかった俳優さんが主演を務め、その後スーパースターになる、という事を繰り返してきましたが、フェーズ4で初登場となるシャン・チーを演じたシム・リウさんもクリス・ヘムズワースさんやトム・ホランドさんの後に続くようです。

本作は新型コロナウイルスのデルタ株蔓延の影響により興行収入が不安視されていますが、数字だけで計ることの出来ない映画になっているのではないでしょうか。

映画「シャン・チー/テンリングスの伝説」は 2021年9月3日 日米同時公開予定です。

ソース:Marvel’s Shang-Chi Reviews: What Are Critics’ First Reactions?

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

カレン・ギランさん、デイブ・バウティスタさん、シドニーに到着 ─ 映画「ソー/ラブ&サンダー」に参加

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで、ドラックスを演じるデイブ・バウティスタさんと、ネビュラを演じるカレン・ギランさんがシドニーに到着してい …

マイケル・ペーニャさん「アントマン3にも出たい」

海外メディアハリウッドレポーターのインタビューによると、アントマンシリーズに出演していたルイス役の俳優マイケル・ペーニャさんは「アントマン3」でもルイスを演じたいと明かしました。 3回目の撮影が出来た …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のワールドプレミアの日程が12月13日に決定

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のレッドカーペット・ワールドプレミアが太平洋時間の 2021年12月13日(月 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ナタリー・ポートマンさんはキャプテン・マーベルとのクロスオーバーを期待している

先日開催されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のワールドプレミアイベントの会場で、本作でマイティ・ソー/ジェーン・フォスターを演じるナタリー・ポートマンさん …

映画「ブラックウィドウ」IMAX版のポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のIMAX版のポスターが公開されました。IMAX版は109シネマズやシネマサンシャインが対応した劇場で公開予定となっており、巨大 …

PREV
アニメ「What if...」からスターロードのキャラクターポスターが公開
NEXT
マーベル・スタジオが「シークレット・ウォーズ」の実写化に取り組んでいるとコミック原作者が語る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。