まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

マーベル公式がドラマ「ムーンナイト」4話の削除シーンを明かしてしまう

投稿日:

マーベル公式ウェブサイトが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のシーズン1第4話「アメミットの墓」の配信本編に含まれていなかったシーンをサイト上に掲載していると話題になっています。

sponsored link
 

マーベル公式では毎週エピソードの配信後にエピソード内の写真と詳細なあらすじをサイト上に掲載していますが、今週分のあらすじには配信にはなかったシーンの説明と写真が公開されている事が海外で報告されています。

The Direct によるとこれらは「米国からのアクセスでは表示されないが英国からのアクセスでは表示されるようだ」と指摘。なお、日本からのアクセスでも表示されていません。

その内容は以下の通り。

©MARVEL,Disney

一方、発掘現場では、ハロウと彼の弟子たちがアメミットの墓の入り口を発見する。しかし、土地を休ませなければ陥没して生き埋めになるのではと、一行は前進をためらう。勝利を目前に、ハロウは疲れた従者たちを再起させるため、信徒に語りかける。ハロウは、「一瞬たりとも目を離すと、別の不届き者が罪のない魂に危害を加えることになる。その連鎖を断ち切らなければならない。彼らのためらいを理解しつつ、我々も前に進もう。アメミットにたどり着いたら、彼女の前にひざまずき、速さと献身と心のすべてを神に捧げると言うことができるだろう。」そしてゆっくりと、弟子たちが一人ずつハロウの後についてくる。

配信されたエピソードではハロウ達が先に墓に入っている事はわかりましたが、この説明にあるようなシーンはありませんでした。このシーンはアーサー・ハロウのカルト的要素をより深く描く内容のようで、本作のヴィランをより強調していたかもしれません。特典映像として公開される事に期待です。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1はディズニープラスで配信中、次回、第5話は 2022年4月27日16時 より配信予定です。

ソース:Marvel Accidentally Reveals Moon Knight Episode 4 Deleted Scene Details

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」のタイラー・ヘイワードは何者なのか ─ 鍵は「エージェント・オブ・シールド」?

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」の4話にてS.W.O.R.D.の臨時長官として新キャラクター「タイラー・ヘイワード」が登場しました。このキャラクターは原作コミックにはいないキャラ …

ドラマ「ムーンナイト」のEPが「現在のMCUへの結びつきはない」とコメント

ディズニーのプレスリリースを通じて、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のエグゼクティブ・プロデューサーのグラント・カーティスさんが、本作は現在のMCUへの結びつきが …

リー役石川美紀さんがドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のプレミアの成功を祝ってバッキーとのツーショットを投稿

先日ディズニーからMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」がディズニープラス史上最高の再生回数になったという発表があったことを受け、主人公の …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はドラマ「ホークアイ」を参照して作られたという

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」のバート&バーティ監督が D23 Inside Disney Podcast にゲスト出演し、「ホークアイ」 …

ドラマ「シークレット・インベージョン」の舞台裏動画が公開されるも即削除(動画有)

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」の舞台裏動画が公開されました。動画をSNSに投稿したのは本作のコスチュームデザイナーのようですが、動画 …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。