まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

オスカー・アイザックさんがムーンナイトのリターンを確認

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主人公ムーンナイト/マーク・スペクター他を演じた俳優のオスカー・アイザックさんが、ニューヨーク・コミコン2022のパネル内でムーンナイトが戻ってくる事を予告しました。

sponsored link
 

海外メディア Popverse によると、「ムーンナイト」シーズン2の可能性について質問されたオスカー・アイザックさんは「シーズン2を視野に入れているのかですって?私が言えるのは、ムーンナイトというシステムについて聞かされたのは、これが最後ではないということだけです。」とまだ続きがある事を明かしました。

また、「ムーンナイト」シーズン1の脚本を担当したジェレミー・スレーターさんは海外メディア Inverse とのインタビューで、「すべてはより大きな善のためにあります。しかし、ムーンナイトは友人になるのでしょうか?敵なのか?これらはすべて、誰が引き継ぐにしても本当にエキサイティングな問題だと思います。次のムーンナイトの物語を語る人が誰であれ、それが私であれ、他の誰かであれ、それはエキサイティングな約束事です。この男の物語は絶対に終わっていません。」と語っています。

オスカー・アイザックさんは「ムーンナイト」シーズン1の配信が終わった後、今年の夏にモハメド・ディアブ監督とエジプトのカイロにいた可能性が指摘されています。

「ムーンナイト」は1シーズン限りのリミテッドシリーズとして配信されましたが、オスカー・アイザックさんは「また演じたい」「ミッドナイト・サンズのチームに入りたい」、と語る一方で、次の契約は結んでいないとも語っていました。

そして、ディズニープラスインドがシーズン2をほのめかした事が話題になった他、モハメド・ディアブ監督は「シーズン2よりも映画化に興味がある」とコメントするなどしており、今回のコミコンのインタビューと合わせて、やはりムーンナイトの次の物語が計画中なのは間違いないと考えられます。

それがドラマ「ムーンナイト」シーズン2になるのか、映画「ムーンナイト」になるのか、それともアベンジャーズ映画や別の映画、ドラマへの出演になるのかは、今後のお楽しみという事になりそうです。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1はディズニープラスで配信中です。

ソース:Oscar Isaac is at NYCC – stream his panel here!

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

「エージェント・オブ・シールド」の小道具オークション、シーズン4ギャラリーが公開

先日ご紹介した11月開催予定の「エージェント・オブ・シールド」の小道具オークションのプレビューギャラリーがシーズン4まで更新されました。 sponsored link   シーズン4でも各種 …

マーベルがドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のジモのダンスのロングバージョンを公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のエピソード3で行われたジモのダンスシーンのロングバージョンの動画が、マーベル公式Youtubeチャ …

ハズブロのマーベル・レジェンドからドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」版のU.S.エージェントのフィギュアが予約開始

米玩具メーカー、ハズブロ社のマーベル・レジェンド シリーズからドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場しているU.S.エージェント/ジョン・ウォーカーのフィギュアの予約が米国で開始さ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」は最低8つのエピソードがある事が確認される ─ シーズン2の存在も?

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」が、2021年1月15日から8週間にわたって配信される事を、海外スクーパーの Murphy&#82 …

ドラマ「ホークアイ」、2話のイースターエッグをピックアップ

2021年11月24日、ディズニープラスで配信されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」シーズン1エピソード2「かくれんぼ」のイースターエッグを中心に原作コミックの設定 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。