まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ムーンナイト」、イーサン・ホークさんがシーズンフィナーレの先についてコメント

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

来週から配信がスタートするMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のヴィラン、アーサー・ハローを演じるイーサン・ホークさんが、海外メディア IGN とのインタビューの中で、今後またシリーズに復帰したいかと思うかと質問され、コメントしました。

sponsored link
 

イーサン・ホークさんは「良いニュースは、その両方が可能であるということです。この作品は、それ自体の良さで生きており、限定シリーズとして機能しています。しかし、もし人々がこの作品に魅了され、興奮するならば、より大きなものの起源となる可能性があります」と述べました。

かつては「ヒーロー映画は映画じゃない」との発言をし、その心境の変化があったとして今作への出演を明かしていたイーサン・ホークさんですが、「ムーンナイト」のシーズン2の可能性がある事を示唆しました。

sponsored link
 

「ムーンナイト」がリミテッドシーズンに終わったとしても、キャラクター自体は他作品とのクロスオーバーが充分に考えられる事です。ハロウィンスペシャルとして開発されているという「ワーウルフ・バイ・ナイト」はコミックではムーンナイトと関係のあるキャラクターであり、そちらでのクロスオーバーが考えられる他、主演のオスカー・アイザックさんはミッドナイト・サンズに興味を示しており、今後のMCUへの再登場が早くも期待されています。

「ムーンナイト」の公式概要は以下のとおりです。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1は 2022年3月30日 よりディズニープラスで日米同時配信開始です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダビジョン」の撮影が終了 ─ インスタにてラップパーティーの様子が公開

動画配信サービス「ディズニー+」で配信予定になっているドラマ「ワンダヴィジョン」の撮影が終了し、アトランタのスカイラインパークで行われたラップパーティーの写真が、プロデューサーのテイラー・グラボフスキ …

ドラマ「ムーンナイト」の新予告と新たな本編クリップが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」より、新たな30秒予告「Choice」と本編クリップ「Summon the Suit」が公開されました。来 …

デアデビル役チャーリー・コックスさんが撮影のためにイベント参加を急遽欠席し、憶測を呼ぶ

Netflixのマーベルドラマ「デアデビル」で主人公デアデビル/マット・マードックを演じていた俳優のチャーリー・コックスさんが、2021年7月30日(現地時間)から開催予定のイベント Celebrit …

ドラマ「アーマー・ウォーズ」、ドン・チードルさんが開発「超初期」段階であると明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマー・ウォーズ」の主人公ジェームズ・ローズを演じるドン・チードルさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中で、「アーマー・ …

「ワンダヴィジョン」Blu-rayの日本版が約半年遅れで発売へ、価格は「ロキ」同様約2倍に

マーベル・スタジオが初のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズ第1弾「ワンダヴィジョン」が、コンセプト・アートカードセット3枚入りのBlu-rayコレクターズ・エディション スチ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。