まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ヒーロー映画は映画じゃないと発言していたイーサン・ホークさん、ドラマ「ムーンナイト」への出演を決めた理由を明かす

投稿日:

スーパーヒーロ映画は”映画”とは見なさない ─ 映画「LOGAN」の公開当時にそう語った俳優のイーサン・ホークさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」にヴィランとしての出演を決めた経緯について、海外メディア The Ringer とのオンラインインタビューの中で明かしました。

sponsored link
 

ホークさんはインタビューの中で「正直言って、ムーンナイトがあまり知られていないストーリーであり、よりクリエイティブで自由な発想を与えてくれるという点が気に入っています。監督はモハメド・ディアブで、彼は素晴らしい人だ。そして、私にとっては(主演の)オスカー・アイザックの存在が大きい。彼は私の分野ではとてもエキサイティングな人物だと思うよ。彼が自分の人生でやっていることが好きなんだ。彼は私がニューヨークに来たばかりの頃、私が尊敬していた俳優たちを思い出させてくれる。オスカーは私より若く、彼のやり方が好きだし、彼の考え方も好きだ。考え方が好きな人と一緒にいると、いいことが起こるよね?」とコメントしました。

また、かつては「自分がどんな作品に出るべきか、どんな作品には出ないほうがいいのか」をナーバスに考えていたと話し、現在は「どんな作品にも、居場所があっていいと考え、許容範囲を緩和した」と心境の変化があったことも明かしました。俳優として活動する時間は限られており、「良い決断をするかもしれないし、悪い決断をするかもしれない。でも、どちらにせよ、自分には、その仕事にどんな思いを注ぎ込むかということをコントロールすることはできる」と付け加えました。

映画「LOGAN/ローガン」の公開当時、米Film Stageとのインタビューで「偉大なスーパーヒーロー映画だとは思うよ。でも、やっぱり全身タイツを着て、手から金属が飛び出すなんて、ブレッソン監督やベルイマン監督とは違う。だけど、人々は、まるで同等であるかのように語る。『素晴らしい映画だ』と言われても、僕にとっては『本当に? いや違う、これは良いスーパーヒーロー映画だよ』という感じ。この2つには大きな違いがあるけど、大手のスタジオはそうは思っていない。彼らは観客たちに『これは素晴らしい映画だ』と思わせたいからね。そうすれば、金儲けができるからさ」とコメントしていたホークさんですが、50歳を迎え、残された俳優人生の中で手を出してこなかった新たな分野に挑戦しようと姿勢を変えることにしたようです。

ドラマ「ムーンナイト」はオスカー・アイザックさんが主演を務める予定で、モハメド・ディアブ監督のもと、3月にもブダペストで撮影が開始されると報じられています。

ソース:Marvel’s Moon Knight: Ethan Hawke Reveals Why He Joined Disney+ Series

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」から新たなトレーラー「The Boss」が公開

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」より、来週配信のシーズン1最終話に向けてのトレーラー「The Boss」が公開されました。これまでのシーン …

ドラマ「ムーンナイト」、「ソー:ラブ&サンダー」のゴアの影響を受けた脚本の存在が明かされる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」と映画「ソー:ラブ&サンダー」が当初は繋がっていた事を、エグゼクティブプロデューサー兼ヘッドライターのジェ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」のプロデューサーはモニカ・ランボーの登場は当初の計画に無かった事を明かす

来週1月15日から配信開始となるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」で重要な役割となると伝えられているモニカ・ランボーについて、同作のプロデューサー、メアリー・リ …

キャスリン・ハーンさん、今後のMCUでもアグネスを演じたい事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」で「おせっかいな隣人」アグネスを演じたキャスリン・ハーンさんが、海外メディア ニューヨーク・タイムズ とのインタビューでこの先 …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」6話のイースターエッグをピックアップ

2021年4月23日配信のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」エピソード6「世界はひとつ、人はひとつ」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリーズの …

PREV
ドラマ「ロキ」の米配信日が2021年6月11日に決定
NEXT
MCUドラマシリーズでセカンドシーズンが進行中のものがあることをスタジオ代表ケヴィン・ファイギ氏が明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。