まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、2話の神聖時間軸爆破のあとどうなっていたのか、監督が解説

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の第2話「変異体」でシルヴィが逃亡の際に神聖時間軸の多くを爆破した事について、劇中ではそれ以降特に語られる事はありませんでした。この事についてケイト・ヘロン監督が Phase Zeroポッドキャスト に登場し、説明しました。

監督は番組の中で以下のように説明しました。

TVAがそれを片付けるところを見たかどうかは覚えていません。それは常に画面外で起こったことだと思います。というよりも、エピソード2でロキがドアを通り抜けるところで終わらせたという違いがあって、それは編集で見つけたものなんです。今考えると、いつも画面外で起きていたことだと思います。だって、いつもTVAで彼女が大暴れしているのを見て、ロキの視点で見ていたわけでしょう?そして、最後はラメンティスにたどり着きました。つまり、TVAはラメンティスにいる間、ずっと爆破の後処理をしてきたということなんだと思います。

と、見えないところでTVAの職員たちが後始末をしていたのだと説明しました。

さらに監督は、ロキの脚本家であるエリッサ・カラシックさんの脚本では、当初、シルヴィがTVAに入った後、ロキが彼女をラメンティスに連れて行くまでの長いシークエンスが描かれていたと明かしました。これには、彼女が “大暴れ “する瞬間が含まれていたそうです。

エリッサの脚本では、基本的にそれを継承していました。彼女はTVAに入り、そこでは・・・私たちはそれをランページ(大暴れ)と呼んでいました。元々、脚本ではそれは大規模なものだったと思います。彼女がTVAの中に入って、変異体のみんなを連れ出すような感じだったんです。

監督は他にも描ききれなかった部分が多くあると語りました。

「ロキ」はシーズン2の制作が決まっていますが、ケイト・ヘロン監督は別のプロジェクトのために戻れない事を明かしています。描かれなかった部分がシーズン2でどの程度解明されるかは分かりませんが、監督は「シーズン2にはメビウスとジェットスキーのシーンを入れて欲しい」と心残りである事を明かしています。

ドラマ「ロキ」シーズン1はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:Loki Director Reveals Deleted Scene Featuring Sylvie’s ‘Massive’ Rampage

sponsored link
 

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

公式本「The Story of Marvel Studios」著者が「エージェント・オブ・シールド」はカノンではないとSNSで説明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の誕生の舞台裏を見ることが出来るマーベル・スタジオ監修の公式ブック「The Story of Marvel Studios: The Making of …

ドラマ「シーハルク」、監督がジェシカ・ジョーンズについて語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のカット・コイロ監督が、Netflixのマーベルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」でクリステン・ …

サミュエル・L・ジャクソンさんが何らかの撮影開始を示唆 ─ シークレット・インベージョンかザ・マーベルズか

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンさんが自身のInstagramを更新し、撮影の開始を示唆しました。すでに …

ランドール・パークさん、映画「アントマン&ワスプ:クァントゥマニア」のオファーが来ていない事を明かす

マーベル・スタジオ制作の映画「アントマン&ワスプ」に登場したジミー・ウー捜査官は現在配信中のドラマ「ワンダヴィジョン」にも登場し、スピンオフ制作の話も持ち上がるなど人気を博しています。そのジミ …

ドラマ「ミズ・マーベル」の監督は「マーベルズ」公開が待ちきれないという─シーズン2の可能性は?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督たちが The Playlist のポッドキャスト The …

PREV
【噂話】キングピンがMCUドラマ「ホークアイ」で戻ってくると報じられる
NEXT
ドラマ「ロキ」、監督がメビウスの家族を描く可能性があった事を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。