まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

「インディ・ジョーンズ」ショートラウンド役ジョナサン・キーさんが「ロキ」シーズン2出演について語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ロキ」シーズン2への参加が明らかになった「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 」(1984年)の俳優ジョナサン・キー・クァン(キー・ホイ・クァン)さんが、ポッドキャスト Happy, Sad, Confused に出演し、トム・ヒドルストンさんとの共演について語りました。

sponsored link
 

「ロキ」の撮影現場を思い出しながら語るクァンさんは興奮気味に「まず第一に、僕はトム・ヒドルストンが大好きです。最も親切で、寛大で、そして最も才能のある俳優の一人で、これまで一緒に仕事をする喜びを感じてきました。『ロキ』シーズン2の撮影では、彼やオーウェン・ウィルソン、そしてキャスト全員と素晴らしい時間を過ごすことができました。信じられない事だね。ある日、撮影中に・・・」と話した所で「マーベルとトラブルになる前に、慎重に考えないと」とうっかりネタバレをしないようにクールダウンを挟みました。

そして、「ある特別な撮影の日があったんだけど、トムは『なんてこった、インディ・ジョーンズのショートラウンドと一緒に仕事をしているなんて信じられない』って言ったんだ。彼はとてもキュートで、とても親切で、私はとても興奮して、『信じられない、誰か今のを録画してくれた?誰か録画したって言ってよ!』と言いました。彼は素晴らしい人でした。私たちは大笑いして、撮影を終わらせたくありませんでした。うまく行けば再撮影でまた会えるかもしれません。いつになるかわからないけど、またみんなに会えるのが待ち遠しいですよ。」と続けました。

38年前、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 」でショートラウンド役のオーディションを受けてから、近年の新型コロナウイルスのパンデミックを経験したクァンさんは2023年公開予定の映画「Everything Everywhere All at Once」が最後の作品になると考えていたそうです。

クァンさんは「『もう次の仕事はないんじゃないか』と、パンデミックのとき、私の頭の中にはそのような恐怖が渦巻いていました。外に出ることもできず、仕事もひとつもありませんでした。そして、ダニエルズとプロデューサーと一緒に『スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、ウォン・カーウァイ、そしてダニエルズ以外は誰も僕を雇いたがらないよ』と冗談を言っていたくらいです。そして『Everything Everywhere All at Once』を終えて、最初にかかってきた電話はケヴィン・ファイギからで、彼はMCUに参加しないかと聞いてくれました。」と「ロキ」シーズン2に参加する事になった経緯を明かしました。

クアンさんは、「ロキ」シーズン1の取り組みを称賛しながら、「アイアンマン」からMCUの大ファンであることを明かしつつ、自分の役がシーズン2以降どうなるかについても言及しました。

「僕は知らないよ。本当に知らないんです。それはケヴィンに聞くしかないでしょう。私が言えるのは、最も素晴らしい時間を過ごせたということと、とても感謝しているということです。僕はマーベル映画のファンで、最初の作品『アイアンマン』までさかのぼります。『ロキ』のシーズン1が公開されたとき、これまでで最もクリエイティブなテレビ番組だと思い、すぐに大ファンになったんだ。だからケヴィン・ファイギからシーズン2への参加の連絡を受けたときは、ああ、嬉しくて飛び上がってしまったよ。」とコメントし、キャスティング・ディレクターであるサラ・ハレー・フィン氏への感謝を述べました。

クァンさんが「ロキ」シーズン2で何を演じるか、公式には発表されていませんが、インサイダーの報告によるとTVAの技術担当B-Oことウロボロスというキャラクターを演じるとの事です。敵か味方も不明ですが、神話のウロボロスが再生や永遠の象徴である事を考えると、マルチバースにおけるクァンさんの役割は重要なようにも予想できます。

ドラマ「ロキ」シーズン2は 2023年夏 ディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ネタバレ王の帰還?マーク・ラファロさんが映画「アベンジャーズ:TKD」のキャスティングを明かしてしまう

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2025年に公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」に登場するキャラクターの …

コミック「スカーレット・ウィッチ」のプレビュー公開、MCUからダーシー・ルイスが逆デビュー

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルが来年刊行予定のコミック「スカーレット・ウィッチ(2022)#1」のプレビューを公式サイトで公開しました。スティーブ・オーランドさんと …

アラクア・コックスさんがドラマ「エコー」の撮影開始を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エコー」の主演を務めるアラクア・コックスが、現地時間の4月21日から撮影が始まることを …

【噂話】アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン3は2024年中に配信か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」はシーズン2が昨年末に配信されたばかり …

ドラマ「ワンダヴィジョン」よりワンダの「赤ずきんルック」のコンセプトアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」より、スカーレットウィッチ/ワンダ・マキシ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。