まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

「ロキ」公式Instagramが再起動、デッドプールのティザーを共有

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2でのミス・ミニッツとの対立を経て、投稿がすべて削除されていたロキの公式 Instagram が新たな動きを見せています。

sponsored link
 

「ロキ」シーズン2のエピソード4の配信後、これまで「ロキ」のプロモーションを行ってきた当該アカウントは投稿をひとつ残してすべて削除、その残された投稿も後に削除され、一旦は投稿0件になっていました。

その後、シーズン2の最終話の内容を受けて同アカウントは物語の神を大きく表示して活動を終えていました。

しかし、先日の「デッドプール&ウルヴァリン」のティザー映像が公開された事が影響したのか、同アカウントはストーリーにてその映像を共有。ロキがこの新たなTVAの物語を監視している事をほのめかしているようです。

「ロキ」シーズン2の最終話では新生されたTVAでメビウスたちが在り続ける者の変異体たちに対処する様子が描かれており、「アントマン&ワスプ:クアントマニア」に登場した征服者カーンにも言及されていました。

「デッドプール&ウルヴァリン」のティザーでは噂どおりTVAがデッドプールをスカウトするシーンが含まれており、今後のアベンジャーズ映画「ザ・カーン・ダイナスティ」と「シークレット・ウォーズ」に対する準備が始まると見られています。

初期の噂では「デッドプールの3」にTVAのエージェントとしてロキとメビウスがスカウトにやってくると報じられていましたが、「ロキ」シーズン2の配信後はエージェント・パラドックスが登場すると報じられ、公開されたティザーには実際にパラドックスが登場していました。

「ロキ」シーズン2の流れを考慮すると、「デッドプール&ウルヴァリン」本編にロキやメビウスが登場する余地はほとんどありませんが、ポストクレジットシーンなどでは登場する可能性が多少上がります。しかしその場所も他のX-MENへの言及など語られるべき物語が多数存在し、現状では何とも言えません。

ティザーでは「ロキ」で紹介されたヴォイドで行動しているデッドプールたちの姿が映されている他、「助けて」と叫ぶTVAエージェントが「ロキ」シーズン1のアライオスのような煙に連れ去られる姿も描かれています。

ロキを演じるトム・ヒドルストンさんは過去にデッドプール vs. ロキについて「興味がある」とも発言していましたが、「デッドプール&ウルヴァリン」は「ロキ」との関連が多く、何がどう展開していくのか注目となっています。

sponsored link
 

ドラマ「ロキ」はシーズン2までディズニープラスで配信中、映画「デッドプール3」は 2024年7月26日 に米国にて劇場公開予定です。

-ドラマ, 映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、ヴィラン役の普段の顔が正反対すぎると話題に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」に登場したヴィランのハイエボリューショナリー。ハイエボリューショナリ …

【噂話】映画「デッドプール3」の予告は2024年2月公開か

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」は最近の報告でタイトル未定になっている事が判明し、改題される事が予想されていますが、本作の予告映像が来 …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のヴィランがグッズ画像より明らかに?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のヴィランがついに明らかになったかもしれません。オーストラリアの本屋 Bookto …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の未使用ポスターが明らかに─本編未登場キャラも

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の未使用ポスターがオンライン上に登場しました。そのポスターには本編に …

Netflix「デアデビル」、クレア・テンプル役ロザリオ・ドーソンさんが再演の可能性について語る

Netflix のマーベルドラマ「デアデビル」でメトロ総合病院の看護師クレア・テンプルを演じたロザリオ・ドーソンさんが、ファン・エキスポ・ボストン 2024 に参加し、パネルの中でディズニープラスで配 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。