まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」脚本家が今後のバッキーについてコメント

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の脚本を担当したマルコム・スペルマンさんが、海外メディア the Playlist とのインタビューで今後のバッキーについてコメントしました。

sponsored link
 

スペルマンさんはインタビューの中で、バッキーが真の自由を獲得した事で、彼の未来に多くの可能性をもたらすだろうと述べました。

それは彼の未来に「多くの可能性をもたらす」ものです。バッキーはある意味、自由だと思うんです。ワカンダから出てきても、彼はまだ完全に自由ではありませんでした。彼は洗脳から解放され、今のバッキーはある意味で自由だと思います。最後の笑顔を見てください。家族を得て、コミュニティのクックアウトに招待されています。私たちが見たことのないような方法で彼は自由になり、それは彼にとって多くの可能性につながると思います。

また、サムの姉サラとの関係についても以下のように言及しました。

バッキーとサラは脚本の段階ではもっと多くの時間を費やしていました。どんな作品でも同様ですが、キャラクターをより深く掘り下げて作業出来ましたが、それでも十分な時間はありませんでした。

バッキーとサラのエピソードはもっと用意されていたようですが、残念ながら時間の都合でカットされてしまったとの事。この事はカリ・スコグランド監督も「もう少し撮っていたが放送には含まれなかった」とインタビューで話していました。

バッキーを演じたセバスチャン・スタンさんは2014年のインタビューにてマーベル・スタジオと9本の出演契約を交わしていると明かしており、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の5作品に登場しました。「ブラックパンサー」での僅かな登場と、2014年時点では計画になかったであろう本ドラマとあわせても7作品となり、まだ最低2作品の契約が残っていることになります。

今後の作品でヒドラから解放されたバッキーはどんな活躍をするのでしょうか。

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」シーズン1はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:Malcolm Spellman On ‘Falcon & The Winter Soldier,’ Pushing Back On The “No Showrunner” Narrative & Marvel Never Flinching [Interview]

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

MCUにスタン・リーさんのカムバックの可能性?マーベルがスタン・リー・ユニバースと新たに20年契約を締結

マーベルがジーニアス・ブランド・インターナショナルと POW!のベンチャー企業であるスタン・リー・ユニバースと20年間の新たな契約を結んだと、海外メディア The Hollywood Reporter …

ドラマ「ムーンナイト」、オスカー・アイザックさんは「アイアンマン」以来の研究、探求に取り組んだと言う

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主演を務めるオスカー・アイザックさんが、海外メディア Empire とのインタビューの中で、本作と他のMCU作品との違いについて …

チャーリー・コックスさんが「デアデビル」の今後について自身の考えを明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にデアデビル/マット・マードックとして出演したチャーリー・コックスさんが、アブダビで開催された第10回中東映 …

ドラマ「ロキ」監督がエンドゲームのスティーブ・ロジャースが分岐イベントを発生させたか説明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のケイト・ヘロン監督が、2019年の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のラストにおいて、スティーブ・ロジャースがネクサスイベントを発生さ …

アニメ「What if…」、プロデューサーがプロットを示唆

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のアニメ作品「What if…」のプロットが示唆されました。ディズニーのD23マガジン2021年夏号に掲載された本作のプロデューサー、ブラッ …

PREV
【噂話】映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」のメインヴィランはシュマゴラスだと報じられる
NEXT
マーベルとバンダイスピリッツがコラボした特撮モチーフのコミックシリーズ「テックオン・アベンジャーズ」が発表

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。