まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルとバンダイスピリッツがコラボした特撮モチーフのコミックシリーズ「テックオン・アベンジャーズ」が発表

投稿日:

マーベル・コミックスが日本のBANDAI SPIRITSとのパートナーシップにより、今年8月にアベンジャーズの新コミックシリーズを発売することを発表しました。ライターのジム・ザブ氏とアーティストのジェフ・チャンバ・クルーズ氏によって描かれる「Tech-On Avengers(テックオン”鉄魂”・アベンジャーズ)」は全5号のシリーズで、「特撮」をモチーフにしたアーマースーツを身にまとった「地球最強のヒーロー達」の新たなジャンルを切り開くとの事です。

sponsored link
 

公式概要は以下の通りです。

レッド・スカルがヒーローの力を奪う不思議な力を行使し、全世界を脅かすようになったとき、アベンジャーズはトニー・スタークの実験的な新技術によって、世界を救うことになります。アイアン・アベンジャーズ、「TECH ON AVENGERS」の登場です!洗練されたハイテクパワードスーツにエネルギーを注入して攻撃力を高め、それに合わせて強化されたスーパーヴィランと対決します。マーベル・マイティ・マナーのメカと騒乱の世界です。

ザブ氏はインタビューにて以下のように述べました。

私は日本のアニメや特撮を見て育ちましたので、その感性を「地球最強のヒーローたち」に取り入れることができ、とても嬉しく思っています。BANDAI SPIRITSのチームは、ヒーローと悪役のデザインを完璧に仕上げてくれましたし、チャンバはこの世界に命を吹き込むのに最適なアーティストで、スクリーンから紙の上に飛び出したようなダイナミックなアクションアートを描いてくれました。「TECH-ON AVENGERS」は、色彩とエネルギーにあふれた、大胆で躍動的な作品です。読者や販売店がこのワイルドな作品に乗り込むのが待ちきれません!

©2021 MARVEL

ウェブコミック配信サイト「コミプレ」で展開中の「ULTRAMAN」に携わっている漫画家、清水栄一さんが1号の表紙を担当しているとの事。

また、「テックオン・アベンジャーズ」のためにデザインされたキャラクター達のアクションフィギュアシリーズ S.H.Figuartsも発売予定。

コミック「テックオン・アベンジャーズ」#1は 2021年8月11日 より発売予定です。

ソース:公式サイト

-コミック
-

執筆者:

関連記事

マーベル・コミックが「プレデター」のヴァリアントカバーを公開

2021年後半に登場予定のプレデターのコミックに先駆けて、5月に発売予定のコミックのヴァリアントカバーが公開されました。カバーはマーベル・ユニバースのヒーロー達と対峙するプレデターをデザインしており、 …

マーベル公式 How to Draw 「デッドプール」編の動画が公開

マーベルは各アーティストによるマーベルキャラクターの描き方講座の動画「How to Draw」を配信中。 今回はスーペリアスパイダーマンなどを手掛けてきたマイク・ホーソーンさんによる「デッドプール」の …

マーベルが「エンター・ザ・フェニックス」のイベントの後に世界の再生を示唆

マーベルの編集者トム・ブレブールト氏が先日開催されていたCCXP(コミコン・エクスペリエンス)でのサプライズパネルで、マーベル・ユニバースの次の段階を説明するために「再生」という用語を使用しました。 …

マーベルがCOVID-19により停止していた「エアロ」「ソードマスター」の2タイトルを8月と9月に再開 ─ アイアンマンもゲスト出演

マーベル・コミックが新型コロナウイルスのパンデミックにより、2020年3月以降シャットダウンされていた「エアロ」と「ソードマスター」を再開させることがわかりました。 sponsored link   …

マーベル公式 How to Draw 「キャプテン・マーベル」編の動画が公開

マーベルは各アーティストによるマーベルキャラクターの描き方講座の動画「How to Draw」を配信中。 今回はトッド・ナウクさんによる「キャプテン・マーベル」の描き方動画を公開しました。 映画「アベ …

PREV
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」脚本家が今後のバッキーについてコメント
NEXT
ケヴィン・ファイギ社長が映画「ドクター・ストレンジ」のホワイトウォッシュ問題を振り返る ─ アジア人俳優を起用すべきだった

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。