まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」トレーラーに登場するヴィランとキャップの盾

投稿日:

昨夜公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のトレーラーには敵対するディヴィアンツのリーダー、クロのような姿と、そしてキャプテン・アメリカの盾のようなものが含まれていました。

sponsored link
 

動画の58秒あたりでアンジェリーナ・ジョリーさん演じるセナが緑のカーテンのようなものを切り裂くシーンでは、その傍らに盾を構えた人物が映っています。

©2021 MARVEL,Disney

カラーリングこそキャプテン・アメリカのものと違って地味ですが、円形のデザインに中心部に星があしらわれていることが確認できます。

エターナルズは古代から現代(エンドゲームの後)まで、幅広い時系列で描かれるため、このシーンのこの盾と映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」でハワード・スタークが作った盾とどちらが先なのかは現時点で名言出来ません。

次に動画の1分28秒ごろでは、森の中を走るクロと思しき姿と、その脚にくらいつくクメイル・ナンジアニさん演じるキンゴと思われる姿を確認出来ます。

©2021 MARVEL,Disney

映画のクロは原作とは姿が大きく異る事が報じられていましたが、トレーラーで四つん這いで走行しているこの人物は、以前に公式グッズリークで明らかになったクロの姿とかなり合致しているようです。

©2021 MARVEL,Disney

どちらも1秒に満たない映像ですので、興味のある方はスロー再生や一時停止を駆使して確認してみてください。

「エターナルズ」の公式概要は以下のとおりです。

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、『ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。
精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ハル・ベリーさん、「ストームを絶対に再演したい」と語る

2000年から2006年にかけてFOX制作の映画「X-MEN」シリーズに出演していたハル・ベリーさんが、ストームを再演したい思いがある事を明かしました。海外メディア VanityFair のインタビュ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のグッズ写真からシュリとオコエの姿を確認

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のグッズ写真がリークされ、本作に登場するシュリとオコエの外観が明らかになりました。 …

映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が続編について言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア The Playlist とのインタビューの中で続編についての質問をさ …

映画「スパイダーマン:NWH」、脚本家がピーターの決断の影響について「別の映画で」とコメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は世界興行収入が15億ドルを突破する大ヒットとなり、熱狂するファンが多く絶賛されていますが、一方でMCU作品 …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のサントラはネタバレを示唆している?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のサウンドトラックの発売を前に、Film Music Reporte …

PREV
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の未使用シーンのスタント映像が公開
NEXT
ディズニーCEOが「ブラックウィドウ」と「シャン・チー」のリリース方法の違いについて説明

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。