まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」監督、チームがサノスの指パッチンの影響を受けなかった理由を説明

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア CinemaBlend とのインタビューの中で、エターナルズたちがサノスの指パッチンの影響を受けたかどうか質問され、解説しました。

sponsored link
 

エターナルズがインフィニティ・ストーンの力で消えたのか質問された監督は「大きな声では言えませんが、考えてみてください。セレスティアルズが彼らに言ったことを考えてみてください。セレスティアルズの説明によると、技術的にはエターナルズは指パッチンの影響を受ける事はありません。」と述べました。

大きな声では言えない、というのは劇中で描かれているエターナルズの出生の秘密に関する事ですが、つまりエターナルズは純粋な生命とは見なされていないという事が影響を受けなかった原因のようです。

エターナルズは地球の運命に関して静観のスタンスを取るように命令されていましたが、それはインフィニティ・ウォーの出来事に関しても同様でした。しかしセルシやファストスに関しては地球人との親交が深く、恋人のデインや家族がいたわけで、彼らはもちろん影響を受けていた可能性があります。彼らが消えてなお静観出来たのか、たまたま消えなかったのかは言及されませんでしたが、気になる所となっています。

サノスの望みは「生命を半減させる事」であり、その枠組に入らないエターナルズたちは影響を免れました。そういう意味ではヴィジョンのような人工生命体も影響を受けなかったのかもしれませんが、彼はストーンではなくサノスそのものに殺されてしまったためよくわかりません。逆にサノス自身はトニーのストーンの力によって霧散しているため、願いようによってはストーンを用いてエターナルズを消してしまえるという事のようです。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日より劇場公開中です。

ソース:Did Any Eternals Get Blipped By Thanos? Chloé Zhao Has A Fascinating Answer

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ヒュー・ジャックマンさん、米ディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」で自身のお尻が無修正であることを確認

米国のディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)を、ローガン/ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンさんが視聴し、その感想を自身のInstagr …

ポム・クレメンティエフさんが映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の撮影終了を報告

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に出演しているマンティス役のポム・クレメンティエフさんが、自身のInsta …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にウルヴァリンが登場すると報じられる

5月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にウルヴァリンが登場すると、海外メディア Illuminadi や Scree …

ソニーが映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新バージョンを9月に公開

ソニー・ピクチャーズがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のより面白いバージョンを2022年9月2日から上映すると発表しました。現在、米国でカナ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のIMAX版予告が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のIMAX版トレーラーが公開されました。動画自体は前回公開された第2 …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。