まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

なぜエターナルズがキャプテン・アメリカの最初の盾を持っているのか

投稿日:

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のティザートレーラーにはキャプテン・アメリカが軍のマスコットを担当していたときの盾が写り込んでしました。この最初の盾がMCUの中でどのような足跡を残しているのか、まとめてみました。

sponsored link
 

最初の盾は映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)に登場しました。軍のマスコットを担当する事になったスティーブに渡されたもので、恐らくは米軍(もしくは米軍に雇われているハワード・スターク)が制作したものだと考えられます。

©MARVEL,Disney

時系列でいうと1940年代となります。

物語の途中でハワードが作ったお馴染みの丸形のヴィブラニウムの盾に変わり、以降この作品内には登場しません。

次に登場するのは映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年)で、スミソニアン博物館に展示されていました。

©MARVEL,Disney

時系列でいうと2014年になります。「ザ・ファースト・アベンジャー」で盾を変更した際にハワードか米軍が引き取っていた最初の盾を博物館に寄贈したのか、あるいはこの時点で単なるレプリカかもしれません。もともとマスコット衣装としての盾なので、材質について詳しく言及されていませんが、ありふれたものだと考えられます。

物語の後半でスティーブは博物館から衣装を盗んでいきますが、盾はヴィブラニウムの盾があるため、持っていきませんでした。

©MARVEL,Disney

その後、MCUでこの最初の盾は登場していません。このままスミソニアン博物館で展示されているかもしれませんが、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で登場した博物館のシーンでは確認出来ませんでした。

しかしこの最初の盾が「エターナルズ」の予告に登場してきました。

©MARVEL,Disney

プライベートジェットの内部でスプライトがカラオケしているようなシーンですが、画像の右奥の壁にこの最初の盾が飾られているのが確認出来ます。

短いトレーラーの中でアベンジャーズに言及するシーンから察するに、エターナルズたちはアベンジャーズをある程度好意的に捕らえている印象です。言い換えればアベンジャーズのファンであり、敬意を表してレプリカを作って飾っているのか、あるいは博物館から持ってきたのかと言ったところ。

何かの伏線なのか、ただのイースターエッグなのかは現状で不明ですが、キャプテン・アメリカ関連作品をチェックしておくと映画「エターナルズ」がより楽しめるかもしれません。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

東京コミコン2020は12月にオンライン開催へ

「東京コミックコンベンション2020(東京コミコン2020)」が、12月4日から6日にかけてオンラインで開催されることが発表されました。今年で5度目の開催となる東京コミコンは千葉・幕張メッセでの開催が …

ペイトン・リード監督が映画「アントマン3」の主要な撮影の終了を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」のペイトン・リード監督が、主要な撮影が終了したと自身のTwitterにて報告しました。本作のプロットについて …

【映画紹介】「キャプテン・マーベル」アベンジャーズ誕生前の物語【MCU Vol.21】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2019年公開の映画「キャプテン・マーベル」MCU(マ …

ドラマ「ムーンナイト」の脚本家が映画「ソー:ラブ&サンダー」とのクロスオーバーの噂について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の脚本を担当したボウ・デ・マヨさんが海外メディア The Direct とのインタビューに応じ、7月公開予定の映画「ソー:ラブ&サ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」のフィーチャレットが公開されるもすぐに非公開に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の舞台裏を特集したフィーチャレットが公開されました。動画は Marvel Entertainment …

PREV
コールソン役クラーク・グレッグさん、「ロバート・ダウニーJr.がアイアンマンを演じれば大成功することは分かっていた」と語る
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、サムの新スーツはヴィブラニウム製ではないと明かされる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。