まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マッツ・ミケルセンさんが出演作の中で「ドクター・ストレンジが一番楽しかった」─MCU復帰に意欲を示す

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」でヴィランのカエシリウスを演じたマッツ・ミケルセンさんが、海外メディア Business Insider とのインタビューで、MCU復帰の意思がある事を認めました。

sponsored link
 

ロバート・ダウニー・ジュニアさんやマーク・ラファロさんらが「マーベルの脚本を理解するのに苦労する事があった」とコメントをしていた事を受けて、「ドクター・ストレンジ」の苦労話について質問されたミケルセンさんは次のように語りました。

「ドクター・ストレンジ」でも、ある程度はそうでした。というのも、これはサイケデリックなグラフィック・ノベルから生まれた作品だからです。だから、ある次元から別の次元に行くということは、私たちが頭を働かせなければならないことでした。幸運なことに、壁に美しいイメージやグラフィックが描かれていたので、そのイメージをつかむことができました。

映画の内容に関しては、迷いはなかったと思います。とてもしっかりした脚本でしたが、最近の作品を観ると、観客として「うわっ。あれは誰だ?どこから来たんだ?」となります。

続いて「あなたはマーベル、インディ・ジョーンズ、スター・ウォーズ、ジェームズ・ボンドなど、史上最高額の10億ドル映画シリーズのほとんどに出演しています。撮影現場で最も楽しかったのはどれですか?最も楽しかったものはどれですか?」と質問されると、ドクター・ストレンジが一番であると回答しました。

全部好き。一番楽しかったのは「ドクター・ストレンジ」に違いありません。なぜなら、魔法とカンフーという、大好きな 2 つのことをすることができたからです。

さらにこれらのフランチャイズのどれに戻りたいか質問されると、「ドクター・ストレンジに戻りたいですね。でも私はどの作品でも死ぬ傾向にあるので、難しいでしょうね」とコメントしました。

マッツ・ミケルセンさんは今回のインタビューで「ドクター・ストレンジ」とカエシリウスに対する愛着を見せていましたが、2023年後半には「ファンタスティック・フォー」で別の役を交渉中だとも報じられていました。

MCUで新たな役に挑戦する事になるのか、それともカエシリウスが変異体としてマルチバースを経由して再登場する事になるのか、そもそもそのような計画が実在するのかと言ったことも含めて、続報に期待となっています。

ソース:Mads Mikkelsen loves to be your villain

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリスチャン・ベールさんは「神殺しのゴア」を演じることが発表 ─ 米公開日は延期

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオは映画「ソー:ラブ&サンダー」でクリスチャン・ベールさんが「ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー」(神殺しのゴア)を演じると …

MCUホラーの世界は今後も掘り下げられる、マーベル・スタジオのプロデューサーが語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオの制作・開発担当副社長でプロデューサーのスティーブン・ブルサードさんが D23 Inside Disney ポッドキャストに …

映画「デッドプール3」よりデップーvs.ウルヴァリンの戦闘ビデオが流出

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」より、ライアン・レイノルズさん演じるデッドプ …

映画「シャン・チー」の公式Twitterアカウントが更新、トレーラー公開間近かと憶測を呼ぶ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」の公式Twitterアカ …

「エージェント・オブ・シールド」、ミンナ・ウェンさんがメイ再演のオファーが未だにないと語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・テレビジョンと米ABCによるドラマ「エージェント・オブ・シールド」でメリンダ・メイを演じたミンナ・ウェンさんが、MCU(マーベル・シ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。