まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「デッドプール3」、ライアン・レイノルズさんが「いいね」したヴィランに関する6つの噂

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の主演を務めるライアン・レイノルズさんが、本作のヴィランとされるエマ・コリンさん演じるカサンドラ・ノヴァに関する噂について、SNS上で「いいね」している事が話題になっています。

sponsored link
 

海外メディア The Direct によると、レイノルズさんはアレックス・ペレス氏のカサンドラ・ノヴァに関する以下の投稿について「いいね」を押したとの事。

その投稿では「カサンドラ・ノヴァについて知っておくべきこと」と題され、以下の6つのポイントが示されています。

  • 彼女は賢いです。
  • 彼女はサディスティックです。
  • 彼女は非常に暗いユーモアのセンスを持っています。
  • 彼女は非常に危険です。
  • 彼女はあなたのお気に入りのキャラを殺すことをためらいません。
  • 彼女はマルチバースにとって非常に現実的な脅威です。

このポイントはペレス氏のこれまでの投稿のまとめであり、過去の「お気に入りキャラを殺す事をためらわない」という投稿ではドクター・ストレンジの画像を引用し、彼(の変異体)の死を示唆していました。

コミックのカサンドラ・ノヴァは、X-MENの中心人物プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアの双子の妹。

母親の胎内でカサンドラはへその緒で首を締める事でチャールズ殺害を企て、この段階で既に能力を開花させていたチャールズは返り討ちする事に成功しました。死産したように見えたカサンドラでしたが、彼女もまた能力を開花させ、下水道にて肉の塊のまま生き延びていました。

実体を獲得してからは本格的にチャールズ・エグゼビアへの復讐を開始し、ミュータント国家ジェノーシャの国民1600万人を、巨大センチネルを自爆させる事で皆殺しにしました。これにインスパイアされたと見られるエピソードが現在配信中のアニメ「X-MEN’97」に含まれています。

コミックのカサンドラ・ノヴァは今回指摘された6つのポイントに十分適合すると言えるキャラクターですが、今のところ、実写版のカサンドラがコミック版と同じ背景を持っているかどうかは不明です。

主演俳優がこの噂にリアクションした事には一体どのような意味合いがあるのでしょうか。

「デッドプール&ウルヴァリン」の米公式あらすじは以下の通りです。

中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。

「デッドプール&ウルヴァリン」はライアン・レイノルズさんとヒュー・ジャックマンさんに加え、 「デッドプール」シリーズからカラン・ソーニさん(ドーピンダー)、レスリー・アガムズさん(ブラインド・アル)、モリーナ・バッカリンさん(ヴァネッサ)、ステファン・カピッチッチさん(コロッサス)、ブリアナ・ヒルデブランドさん(ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド)、忽那汐里さん(ユキオ)、ロブ・ディレイニーさん(ピーター)の再登場が確認されています。

また、「X-MEN」シリーズや「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でプロフェッサーXを演じたパトリック・スチュワートさんが本作の撮影を終えた事をほのめかし、出演を暗に認めていました。

そのほかにも多くの再登場キャラクターがいるとも報じられています。

そして以前には、ソーを演じるクリス・ヘムズワースさんが「デッドプール3」にカメオ出演したいとも明かし、「デッドプール3」の脚本家も実現すればクールだと語っていました。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に劇場公開予定です。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

クリス・ヘムズワースさんが映画「ソー:ラブ&サンダー」のプレスツアー開始を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のプレスツアーが始まった事を、主演のクリス・ヘムズワースさんが自身 …

映画「ブラックウィドウ」、興行成績が2週目で大幅下落、全米劇場所有者協会は非難声明を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先週公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の興行成績が大幅下落した事が各種海外メディアにより報じら …

【ネタバレ注意】映画「マダム・ウェブ」のスコアが深刻な速度で低下、「モービウス」を下回ってしまう

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」が海外で公開され、初日に 600万 ドルを稼ぎ …

ディズニー「アベンジャーズ・キャンパス」トム・ホランドさん出演のスパイダーマンアトラクション、ファーストルック映像が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のテーマパークとなるディズニーの「アベンジャーズ・キャンパス」で、新アトラクション「ウェブ・ス …

映画「デッドプール3」が撮影終了!ライアン・レイノルズさんが「7月26日に会いましょう。」と報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の撮影が終了した事を、主演を務めるライアン・レイ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。