まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブレイド」はR指定に、監督が認める

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」のヤン・ドマンジュ監督が、海外メディア Deadline とのインタビューの中で、本作がR指定作品になっている事を明確に認めました。

sponsored link
 

トロントの映画祭で自身の最新映画「Dammi」についてのインタビューの中で現在開発中の「ブレイド」に触れ、「スタジオはRをくれました。それは私にとって非常に重要な事です」と明かしました。

「Dammi」は半自伝的映画で主人公はドマンジュ監督自身の分身のようであり、監督自身はフランス系白人の母親とアルジェリア人の父親を持つ混血で、13歳まで施設で育ったと言います。

自身の半生とブレイドが人間と吸血鬼の間に生まれたダンピールである事がとても似ているという監督は「よりオープンに、より傷つきやすく、より個人的な側面を作品に反映させたいと思っています。(ブレイド役の)マハーシャラはとても奥深い俳優だから、『ブレイド』では、彼が持つある種の冷酷さ、荒々しさを表現するのが楽しみです。私はそんな彼が大好きです。彼には威厳と誠実さがありますが、普段は水面下に隠している獰猛さがあるんです。私はそれを解き放ち、スクリーンに映し出したいと考えています。」と、「ブレイド」のイメージについて語りました。

MCUでR指定となる映画は「デッドプール3」に続く2作目。先日はドラマ「エコー」がTV-MAである事が発表され、成人向けのMCU作品が増えつつあります。「ブレイド」は吸血鬼を扱う上で血の表現は切っても切れない関係であり、以前の「ブレイド」3部作においてもこだわって作られたポイントでした。

2019年の発表以降、開発が難航している「ブレイド」ですが、SAG-AFTRAのストライキが終了次第撮影が始まるとも報じられています。

映画「ブレイド」は 2025年2月14日 米国劇場公開予定です。

sponsored link
 

ソース:How New Short Film ‘Dammi’ Eased Pain, Shame & Tribal Search For ‘Blade’ Director Yann Demange

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の米国でのBlu-ray発売日、デジタル配信日が報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の米国でのデジタル配信日及びBlu-rayの発売日について、インサイダーの Amit …

映画「ガーディアンズ Vol.3」、監督はコスモのデザインを「ホリデースペシャル」から微妙に変更していた事が判明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」に登場したコスモ・ザ・スペースドッグが、2022年末のディズニープラスで配信された「ガーディ …

「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、ジャンカルロ・エスポジートさんの新たなセット写真、役割に憶測が飛び交う

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」への出演が明らかとなったジャンカルロ・エスポジートさんの撮影現場での …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」、海外版予告にスパイディお馴染みのヴィランも登場

ソニー・ピクチャーズ制作の映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の海外版最新予告に、スパイダーマンのヴィランとしてお馴染みのキャラクターが再登場し、話題を呼んでいます。映像は米国版でも …

【噂話】ソニーが「スパイダーグウェン」の実写映画を開発中だと言う

ソニー・ピクチャーズが「スパイダーグウェン」の実写映画を開発中だと海外スクーパーが報じています。ソニーはSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)として独自のユニバースを展開しようとしてきましたが …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。