まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブレイド」の撮影開始が大幅に遅れると報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

先日公開されたマーベル・スタジオの特別映像の中には、昨年末のディズニー・インベスター・デー2020において発表されていた映画「ブレイド」に関する情報がなく、一部ファンの間では不安の声も上がっていました。そんな中、海外メディア The Hollywood Reporter が「ブレイド」の撮影開始時期が予定されていた2021年9月から大幅に遅れる事になると報じています。

sponsored link
 

記事によると遅延の原因として、脚本家ステイシー・オセイ・クフォーさんの執筆時間を充分に確保する事と、監督探しに難航している事が挙げられいます。「ブレイド」は吸血鬼の黒人ヒーローで、マーベル・スタジオはこのキャラクターを描くにあたって映画「ブラックパンサー」のように黒人監督を探しているとの事です。

また、記事では撮影開始が 2021年9月 から 2022年7月頃までずれ込むとの見解を示しており、生産開始まではまだまだ時間がかかりそうです。

マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏によると「ブレイド」はフェーズ4には含まれない作品ということで、はやくてフェーズ5の作品になるとのこと。現在マーベル・スタジオが発表しているスケジュールのうち、2022年10月7日公開の映画はタイトル未定でしたが、ここに入るのは「ブレイド」ではない事がほぼ確実となったようです。

「ブレイド」はかつてニュー・ライン・シネマ制作で1998年(日本では1999年)に映画が公開され、好評を博し3作品が公開されました。人間と吸血鬼のハーフである主人公ブレイドが、人を守るために同族でもある吸血鬼と死闘を繰り広げる物語となっています。

MCUとしてリブートされる「ブレイド」は、吸血鬼の象徴のひとつでもある「血」の表現にこだわった旧シリーズと比べて、ディズニーの下でどういう表現になるかについても注目が集まっています。

ブレイド役はウェズリー・スナイプスさんからマハーシャラ・アリさんへと変更され、スタジオはアリさんと共に監督探しを続けているとの事です。

映画「ブレイド」は公開日未定です。

ソース:Behind Warner Bros.’ Search for a Black Superman

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟監督がブラックウィドウ訴訟、MCU復帰についてコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 …

クラーク・グレッグさん、「エージェント・オブ・シールド」のMCU非カノン説について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン」(2008年)で初登場したフィル・コールソンを演じたクラーク・グレッグさん …

映画「マダム・ウェブ」、アダム・スコットさんはピーター・パーカーを演じている?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」へのキャスティングが報じられているアダム・スコ …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が来月よりアマプラに登場

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」と映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が2022年8月より、Am …

映画「ソー:ラブ&サンダー」はどこまで真実なのか?コーグのキャラクター性について考察

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のディズニープラスでの配信が始まり、サブス …

PREV
ドラマ「ロキ」の新トレーラー”Doing Great”が公開
NEXT
Huluのマーベルアニメ「M.O.D.O.K.」よりキャラクターポスターが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。