まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックウィドウ」監督がナターシャの葬儀を描かなかった理由を説明

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のケイト・ショートランド監督が、ナターシャ・ロマノフが全宇宙を救うために犠牲になったにも関わらず、葬儀が描かれなかったことについて、海外メディア Variety とのインタビューの中で説明しました。

※この先は映画「ブラックウィドウ」のネタバレが含まれています。ネタバレが嫌な方はご注意ください。

sponsored link
 

2019年公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではサノスに対抗するためにトニー・スタークがインフィニティ・ストーンの力を使い、その身を犠牲に勝利をおさめました。しかしその過程ではソウル・ストーンを得るためにナターシャ・ロマノフも自ら犠牲になっていました。

しかし、物語のエンディングではトニーの葬儀が行われたもののナターシャについては触れられませんでした。この事について、エンドゲームのジョー・ルッソ監督は当時のインタビューで「トニーはこれが最後の作品ですが、ナターシャはそうではありません。」と説明していました。

監督はVarietyとのインタビューの中で、「スカーレットが私にこの話しをしてくれたのですが、彼女のキャラクター(ナターシャ)の性格的に、公の場での葬儀は好みでは有りません。だから、彼女がどこか田舎の本当にプライベートな場所に埋葬されているという事実は、理にかなっているとおもいました。」と説明しました。

トニー・スタークは「アイアンマン」でデビューして以降、いつだって目立ちたがり屋でしたし、ナターシャはというとスパイとして世間から身を隠し、いろいろな意味で自分を偽って生きてるキャラクターでした。

ナターシャ達をよく知る仲間たちだからこそ、葬儀の有無が別れる結末になったという事のようです。

映画「ブラックウィドウ」は劇場公開中 & ディズニープラス・プレミアアクセス配信中です。

ソース:https://variety.com/2021/film/news/black-widow-post-credits-scene-florence-pugh-julia-louis-dreyfus-1235015400/

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

カレン・ギランさん、ネビュラはサノスに愛して欲しかったと語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」シリーズでネビュラを演じるカレン・ギランさんが、海外メディア Collider とのインタビューにて、映画「アベンジ …

キャサリン・ラングフォードさん、「またモーガン役を演じたい」と語る

2019年公開の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で劇場公開時にカットされてしまったシーンにて、成長したモーガン・スタークが登場していました。そのモーガンを演じたキャサリン・ラングフォードさんがオー …

ケヴィン・ファイギ社長が「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でアイアンハートがデビューする事を認める

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でドミニク・ソーンさん演じるアイアンハート/リリ・ウィリアムズがデビューする事を、マーベル・ …

クリス・ヘムズワースさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」のトレーニング風景を公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で主演を務めるクリス・ヘムズワースさんが、自身のInstagramにてトレーニング風景の …

映画「ブラックパンサー2」ロケ地でレティーシャ・ライトさん、ダナイ・グリラさんが目撃 ─ ローブ下の姿も明らかに

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影が行われているケンブリッジのMIT(マサチューセッツ工科大学)付近で、 …

PREV
映画「ブラックウィドウ」全世界で2億1,500万ドルの興行収入を記録し、2021年1位に
NEXT
ドラマ「ロキ」から変異体ロキたちのポスターが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。