まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

レティーシャ・ライトさんが「ブラックパンサー3」に関する発言を訂正

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」で主人公シュリを演じたレティーシャ・ライトさんが、海外メディア Buzzfeed との新しいインタビューで、先日の「ブラックパンサー3」に関する発言について誤解を招いたかもしれないと訂正しました。

sponsored link
 

ライトさんは「私が言いたかったのは・・・はっきり言えませんでしたが、特にフランチャイズ映画では、別の映画を持つであろうという希望が常にあります。」と前置きし、「もし別の映画があるとしたら、私はそうなることを願っていますが、実際そうなると思います。でも新作を作るには時間がかかり、脚本のプロセスを経なければなりません。」と、まだ可能性の段階に過ぎないという事を明確にしました。

先月開催されたゴールデングローブ賞のレッドカーペット上で、レティーシャ・ライトさんは「既に作業が始まっていると思います。」と発言したことで、三作目の映画の作業がはやくも動き始めているかのように報道されました。

今回のインタビューではこれが自身の希望的観測であったと指摘し、訂正する事になりました。

前回のインタビューでは「少し休息が必要ですし、クーグラー監督は再構築のためにラボに戻る必要があります。」とも発言。監督は1作目、2作目を整理しつつもMCU特有の作業でもある他作品との連携など、あらゆる要素を整理、再考した上で再構築していくため、まだしばらくは時間がかかる事になるでしょう。

監督は先日の「ブラックパンサー3」に関する質問で、「僕はマルチタスクが得意な人間ではありません」とし、1作品ずつ丁寧に制作していく事を示唆しており、映画3作目と噂のスピンオフドラマが数作品、今後ブラックパンサーやワカンダキャラクターに関する物語は長期的にゆっくりと展開されていくようです。

ワカンダとタロカンの同盟、シュリやオコエの新たな旅、小ティ・チャラなど期待する事は多いですが、それらの物語の続きが描かれるのはもうしばらく時間がかかるようです。

sponsored link
 

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Marvel Actor Letitia Wright Clarified Her Comments About “Black Panther 3” Already Being “In The Works” After Sending Fans Into A Frenzy

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、監督がビル・マーレイさんのキャラクターは重要だと語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のペイトン・リード監督が、海外メディア Entertainment Weekly との …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」でスターロードは地球に戻るのか、SNS上の質問に監督が反応

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、ファンからのツイートでスターロードはVol.3で地球に戻ってくるのかどうか質 …

ネッド役ジェイコブ・バタロンさん、ジェイミー・フォックスさんのキャスティングに大興奮─MCU版「スパイダーマン3」で共演

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版「スパイダーマン」シリーズでピーターの親友「ネッド」を演じるジェイコブ・バタロンさんが、MCU版「スパイダーマン3」でジェイミー・フォックスさんがキャス …

ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の素晴らしいカメオを示唆

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のジェームズ・ガン監督が、本作では真のガーディアンズファンのための素晴らしいカメオがあると、自身の …

映画「ブレイド」の監督としてバサーム・タリクさんの名が報じられる ─ パキスタン系新鋭監督

1998年から2005年にかけて公開された映画「ブレイド」シリーズのリブート版として制作が発表されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版「ブレイド」の監督として、バサーム・タリクさんが …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。