まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にトニーが帰ってくる?大人のモーガン・スタークも戻ると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にロバート・ダウニーJr.さん演じるトニー・スタークが帰ってくると、海外スクーパーの MyTimeToShineHello 氏が報じました。あわせて大人のモーガン・スタークも帰ってくると報告しています。

sponsored link
 

氏はファンからの「ザ・カーン・ダイナスティとシークレット・ウォーズでRDJのトニー・スタークが帰ってくるってほんと?」との質問に対し、「シークレット・ウォーズは正しいけど、ザ・カーン・ダイナスティは違う」と回答しています。

トニー・スタークがどういう状態で戻ってくるのかは不明ですが、ドラマ「アーマーウォーズ」にもトニー・スタークが登場するのではないかと言われています。

あわせて大人のモーガン・スタークも戻るとし、「闇と光の壮大な力が作用するようになりました。良くも悪くも、それがモーガンが成長する方法を見つけなければならない現実です。」と説明しています。

このツイートを引用して別のスクーパー MTVExposed 氏は「カーンを倒すことになるだろう」とモーガンが「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」に登場する事を示唆しています。

大人のモーガンは実際にはMCUに登場しておらず、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて撮影されていた(Youtube)事が判明しています。以前には米ディズニープラスで特典映像として配信されていたようです。

大人のモーガンを演じたキャサリン・ラングフォードさんは「またいつかモーガンを演じたい」と話しており、2022年6月には新たにスタジオと交渉中であるとも報じられました。

モーガン再登場の可能性は十分にありえるものですが、トニーはまた少し状況が異なります。トニー・スタークの「エンドゲーム」での退場の仕方を考えると、単なる復活では賛否両論分かれることになるのは間違いありません。ただし、マーベル・コミック自体は日本の漫画「ドラゴンボール」のように死んだり生き返ったりがよくある世界であり、MCUにどこまでそれを持ち込めるのかは注目のポイントです。

そしてMCUではフェーズ4で既に死から蘇ったムーンナイトと、死が消失ではない事を明かしたヘイムダルやジェーン・フォスターが紹介されており、トニー・スターク復活の可能性が高いとはいえないがゼロでもない段階に来ているのかもしれません。

映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」は 2026年5月1日 米国公開予定です。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「キャプテン・マーベル2」には原作でも関係が深いカマラ・カーンとモニカ・ランボーが登場

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年公開予定の映画「キャプテン・マーベル2」に、原作コミックでも関係が深いキャラクターであるモニカ・ランボーとミズ・マーベル/カマラ・カ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリスチャン・ベールさんは「神殺しのゴア」を演じることが発表 ─ 米公開日は延期

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオは映画「ソー:ラブ&サンダー」でクリスチャン・ベールさんが「ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー」(神殺しのゴア)を演じると …

映画「マダム・ウェブ」の撮影現場でスパイダーマン縁の店のセットが目撃される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の撮影が行われているボストンで、コミックの …

映画「ファンタスティック・フォー」リード・リチャーズ役にペドロ・パスカルさんが交渉中と報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の主人公のひとりリード・リチャー …

映画「フィフティ・シェイズ」シリーズのジェイミー・ドーナンさんがマーベル・スタジオとミーティングした事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 イギリスの官能小説を基にした映画「フィフティ・シェイズ」シリーズでクリスチャン・グレイを演じたジェイミー・ドーナンさんが、海外メディア ニュー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。