まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「アベンジャーズ」、「スパイダーマン」最新作の監督が近々発表か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」や、ソニー・ピクチャーズとの共同制作となる「スパイダーマン4」の監督について、海外スクーパーが発表が近いことをほのめかしています。

sponsored link
 

ダニエル・リヒトマン氏はMCUで一際注目度の高い最新作に関して、次のように述べています。

「次のアベンジャーズとスパイダーマン映画を誰が監督するのか発表されるのが待ちきれません。すぐにわかるはずです」

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」は「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が就任していましたが、2023年11月に「シャン・チー」続編と「ワンダーマン」に集中したいとしてアベンジャーズから降板

その後は「ムーンナイト」「ロキ」シーズン2の監督コンビのジャスティン・ベンソンさんとアーロン・ムーアヘッドさんなどが候補ではないかとされています。

「スパイダーマン4」に関しては現在、マーベル・スタジオとソニーの意見が対立しているとされており、ソニーは「ホームカミング」「ファー・フロム・ホーム」「ノー・ウェイ・ホーム」のジョン・ワッツ監督と戻したいと考えており、マーベル・スタジオは「バフィー 〜恋する十字架〜 」「エイリアス」「LOST」、そしてNetflixの「デアデビル」に携わったドリュー・ゴダート監督に注目していると報じられています。

それとは別に、サム・ライミ監督が「トムよりトビーを撮りたい」としてトム・ホランドさんの4作目ではなくトビー・マグワイアさんの4作目に興味を示しています。

今月は「デッドプール&ウルヴァリン」の予告解禁や、「ファンタスティック・フォー」のキャスト発表など大きな話題がいくつかありましたが、ディズニーはさらなる発表を仕掛けてくるのか、注目となりそうです。

映画「アベンジャーズ5」は 2026年5月1日 米国にて劇場公開予定です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Entertainment Weekly誌から「エターナルズ」の各メンバーのデジタルカバーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 海外メディア Entertainment Weekly からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場する各キ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」より腕輪の別デザイン案が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の2021年公開の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」に登場した腕輪テン・リングスのコンセ …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて、ブルース・バナーはソウルワールドで誰と会ったのか明かされる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」において、イン …

ジョディ・カマーさんが映画「ファンタスティック・フォー」スー・ストーム役の噂に言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のインビジブル・ウーマン/スー・ …

カレン・ギランさん、ネビュラはサノスに愛して欲しかったと語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」シリーズでネビュラを演じるカレン・ギランさんが、海外メディ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。