まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ポール・ラッドさんの今後の契約が判明で、映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の軽微なネタバレ発生

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

海外メディア The Hollywood Reporter が映画製作業界で最も影響力のある女性100人を取り上げたレポートを発表しました。その中には、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でアントマンを演じるポール・ラッドさんとニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンさんの両方を代表する芸能界の弁護士デボラ・クラインさんが含まれており、彼女の概要からポール・ラッドさんの今後の予定が判明してしまいました。

※これより先は「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

THRは映画業界に関係するプロデューサーやディレクター、そしてそれ以外の職種も含めた100人の女性を紹介する中で、「クラインの絶え間ない多作のクライアントであるサミュエル・L・ジャクソンは、シークレット・インベージョンとザ・マーベルズでマーベル出演を続け、ポール・ラッドはアントマンとアベンジャーズでさらに多くの作品に登場する予定です。」と説明、ポール・ラッドさんが次のアベンジャーズ映画に登場する事が決まっているように報じました。

「クアントマニア」はフェーズ4から6までのマルチバース・サーガのラスボスである征服者カーンが初登場する作品であり、コミコン会場限定で公開された予告からはカーンが既に別のマルチバースのアベンジャーズたちを殺している事も判明しています。

オンライン公開されている予告もなかなか深刻そうな内容になっており、本作でアントマンが死んでしまうのではないかと考えるファンも少なくありませんでしたが、今回のレポートによると生き残る確率は高いようです。もちろんアベンジャーズ新作での出演シーンが回想シーンである可能性などもあるため、アントマン/スコット・ラングが確実に生存するという事でもありません。

しかし、カーンという強大な存在と対峙してスコットが生き残るとなれば、代わりに誰かが命を落とす可能性がある事も考えられるようです。ヤングア・アベンジャーズのメンバーになるであろう娘のキャシー・ラングは最も生き残る確率が高く、ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン、ハンク・ピム博士、ジャネット・ヴァン・ダインなどは確率が低くなっていくと見られています。

登場人物たちは無事に「クアントマニア」を乗り越えられるのでしょうか?

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日 公開予定です。

ソース:The Hollywood Reporter’s 2022 Women in Entertainment Power 100

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

MCU版ドクター・ドゥームのデビュー作はアベンジャーズ映画に?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 昨今とこれからのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)について特集した海外メディア Variety の記事の中で、征服者カーンを演じる …

デヴィッド・ハーバーさん、映画「ブラックウィドウ」の舞台裏写真を公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」でレッドガーディアン/アレクセイを演じるデヴィッド・ハーバーさんが、自 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、11種類の新たなオフィシャルポスターが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」より、キャラクターポスターやScreenX …

パク・ソジュンさんが映画「ザ・マーベルズ」出演にあたって沈黙を破る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」へのキャスティングが2021年の6月に報道されて以降、パク・ソジュンさん …

ケヴィン・ファイギ社長がMCUのデアデビルがチャーリー・コックスさんになる事を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、今後のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でデアデビルが登場する際はチャーリー・コック …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。