まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、「ロキ」のジョナサン・メジャースさんがカーンと在り続ける者はただの別人だという

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のドラマ「ロキ」でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)デビューしたジョナサン・メジャースさんが海外メディア GamesRadar+ とのインタビューの中で、現在撮影中の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に登場する征服者カーンと「ロキ」の在り続ける者の違いについて語りました。

sponsored link
 

メジャースさんは新作映画「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野」のプロモーション中に受けたインタビューで、「ロキの撮影現場では、かなりゆるくて自由な気分でした。」とした上で次のように述べました。

キャラクターが違うから、動き方も違うんです。キャラクターのせいで、私の心理も変化しました。彼はただの別人です。在り続ける者は「アントマン」にはいません。彼はカーンなんです。そして、私たちを取り巻く人々、つまりキャストや主役のポール・ラッドは違うのです。ポールはトム(ヒドルストン)ではありませんからね。これは映画であって、テレビ番組ではありません。私は最初からここにいて、最後にロキで登場したのです。

本作は今年6月からロンドンでの撮影が始まっており、アントマン/スコット・ラング役ポール・ラッドさん、ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役エヴァンジェリン・リリーさん、初代アントマン/ピム博士役のマイケル・ダグラスさん、初代ワスプ/ジャネット・ヴァン・ダイン役のミシェル・ファイファーさんがシリーズから再登場。ヴィランとなる征服者カーンは「ロキ」で在り続ける者を演じたジョナサン・メジャーズさんが演じることになります。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年7月28日 米国公開予定です。

ソース:Jonathan Majors interview: The Harder They Fall’s lead on saddling up for a Netflix western and filming Ant-Man 3

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」にあのキャラが登場? ─ メイキングが垣間見えるトレーラー、”Story Featurette”が公開

先日配信開始となったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラー「Story Featurette」が公開されました。マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ …

映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWに登場

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の23作品目、フェーズ3の締めくくりとなる映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWで放送されることがWOWOW公式サイトで公開され …

ドラマ「ワンダヴィジョン」5話までの謎や考察を総まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョンが全9話予定のうち5話までを配信中。今作の前半戦における謎や考察、そして今後の展開予想などをこの記事でご紹介していきます。 sp …

映画「ソー/ラブ&サンダー」よりソーとジェーン・フォスターのプロモアートがリーク

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」のプロモアートがリークされ、ソーとジェーン・フォスターのコスチュームが明らかになりました。ソーはこれ …

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー」のLEGOパッケージ画像が流出 ─ コスチュームやヴィランが明らかに

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のアジアンヒーローが主人公となる映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス」のシャン・チーの衣装やヴィ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。