まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」には驚くような顔が登場すると監督が語る

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の主演を務めるポール・ラッドさんとペイトン・リード監督が、海外メディア Access とのインタビューの中で、本作のプロットに期待出来ることについていくつかのヒントを与えました。

sponsored link
 

アントマン/スコット・ラングを演じているポール・ラッドさんは「とんでもない状況に放り込まれた普通の男を演じるのは楽しいですよ。ご存知の通り、彼はスーパーヒーローであることにどこか葛藤しています。だから、それに対抗して、どこか親近感を持ちながら、クレイジーなことをするのは、本当に楽しい挑戦だし、毎回楽しいんです。」と語りました。

そしてリード監督は「そうそう、みんなに大きな楽しみが用意されているし、クアンタムレルムでは驚くような顔が現れるかもしれませんよ。私たちはとても興奮しているんです。」とサプライズが用意されている事を明かしました。

また、Stage Right Secrets との別のインタビューでラッドさんは「スコット・ラングを再び演じることができ、マーベルという素晴らしい組織と一緒に仕事ができるのは、いつだって楽しいことです。今回も新しい人たちに会ったり、古い友人たちに会ったり、毎回そうなんですが、慣れることがないんです。この映画がどんなに楽しいか、撮影がどんなにエキサイティングか、そしてその一部になれることがどんなに名誉なことか、今でもただ座って『驚嘆』しているんです。」と語りました。

ポール・ラッドさんや監督のいう「驚くような顔」、「古い友人」といったワードがM.O.D.O.K.(モードック)を演じているのが1作目でダレン・クロスを演じたコリー・ストールさんだという噂を示唆しているものか、それとも別のサプライズを指しているのかは分かりませんが、先日開催されたコミコンではファーストトレーラーが公開されており、オンラインでもそう遠くないうちに公開されるものと見られています。

本作はアントマン/スコット・ラング役ポール・ラッドさん、ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役エヴァンジェリン・リリーさん、初代アントマン/ピム博士役のマイケル・ダグラスさん、初代ワスプ/ジャネット・ヴァン・ダイン役のミシェル・ファイファーさんらがシリーズから再登場。ヴィランとなる征服者カーンはドラマ「ロキ」で在り続ける者を演じたジョナサン・メジャーズさんが演じることになります。また、アントマンの娘、キャシー・ラングを演じるキャスリン・ニュートンさんが新たにヒーローデビューする事になります。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年2月17日 米国公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」の新しいポスターが公開

映画「ブラックウィドウ」から新たなポスターが公開されました。ポスターには、ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイ、O・T・ファグベンルさん演じる謎のキャラクター(ポスター右上)、タスクマスター、そ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」よりミッドナイト・エンジェルズの衣装が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のコスチュームが D23 Expo 2022 の会場で展示されています。海外メディ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」の削除シーンがオンラインで公式リリース

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のBlu-ray発売を記念して、海外メディア IGN 経由で特典映像の削除シーンのひとつ「Looki …

デッドプールとコーグが映画「フリー・ガイ」のPR動画で共演

20世紀スタジオの映画「フリー・ガイ」のPR動画で、俺ちゃんことデッドプールと、映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」等に登場したコーグが共演しました。マーベル・スタジオが制作中の「デッドプール3」に …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、新たな30秒予告「Throne」で別のパンサーマスクが登場

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の新たな30秒予告「Throne」が公式ツイッターやYoutubeにて公開されまし …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。