まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

未来のハルクを描くソロシリーズコミック「マエストロ」を発表

投稿日:2020年5月15日 更新日:

マーベルが未来のハルクであるマエストロのオリジンを描くシリーズ「マエストロ」を発表しました。

シリーズは1992年の「ハルク:フューチャー・インパーフェクト」でマエストロを登場させたピーター・デイビッドさんとデール・キーンさんが、アーティストのジャーマン・ペラルタさんとチームを組んで制作されます。

sponsored link
 

デイビッドさんは「フューチャー・インパーフェクトのためにマエストロを作ったとき、こんなに人気が出るとは思いませんでした。これまで彼のオリジンについて言及することしか出来ませんでしたが、このシリーズでそれを探求する機会を得たことにわくわくしています。」とコメントしています。

©MARVEL

マエストロは未来の年老いたハルクで、ソーやマグニートー、シルバーサーファーやギャラクタスまでも倒してしまったヴィランの一人。ブルース・バナーが何故ヴィランとなってしまったのか、詳しく明かされていくのでしょうか。

「マエストロ」#1は8月より発売予定です。

ソース:Marvel To Reveal Origin Of Maestro Hulk

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

コミック「キャプテン・マーベル」よりキャロルの新たなコスチュームが明らかに

2021年4月に発売予定の「キャプテン・マーベル」#28のカバーが公開されました。アーティストのマルコ・チェチェット氏が描くカバーはキャロル・ダンバースに新たなコスチュームを示しています。 spons …

コミック新シリーズ「エターナルズ」のトレーラーが公開 ─ MCUからの影響も

マーベル・コミックが新たなコミックシリーズ「エターナルズ」を発表し、そのトレーラーを公開しました。シリーズはライターのキーロン・ギレンさん、アーティストのエッサド・リビックさんによって描かれ、エターナ …

ジャンプ+の漫画「デッドプール:SAMURAI」が今最も読まれているマーベルシリーズと報じられる

ジャンプ+で連載中の日本の漫画「デッドプール:SAMURAI」が今最も読まれているマーベル・コミックシリーズのタイトルのひとつだと、海外メディア comicbook.com が報じました。1話は100 …

コミック「エイリアンズオムニバス」発売決定 ─ オリジナルのコミックも収録

「エイリアン」フランチャイズの象徴的で恐ろしい世界を舞台としたクラシックコミックの物語が、2021年4月に「ALIENS OMNIBUS Vol.1」として発売されることが発表されました。 spons …

コミック「ストレンジ・アカデミー」発売 ─ ついに魔法学校が開校

コミック「ストレンジ・アカデミー」の#1が2020年3月4日に発売されました。ライターのスコッティ・ヤングさんとアーティストのハンベルト・ラモスさんによって描かれ、マーベルの公式Youtubeでも動画 …

PREV
映画「ニュー・ミュータンツ」の再撮影は行われなかった
NEXT
新たなコミックシリーズ「ファンタスティック・フォー:アンチテーゼ」が発表

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年7月9日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。