まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

未来のハルクを描くソロシリーズコミック「マエストロ」を発表

投稿日:2020年5月15日 更新日:

マーベルが未来のハルクであるマエストロのオリジンを描くシリーズ「マエストロ」を発表しました。

シリーズは1992年の「ハルク:フューチャー・インパーフェクト」でマエストロを登場させたピーター・デイビッドさんとデール・キーンさんが、アーティストのジャーマン・ペラルタさんとチームを組んで制作されます。

sponsored link
 

デイビッドさんは「フューチャー・インパーフェクトのためにマエストロを作ったとき、こんなに人気が出るとは思いませんでした。これまで彼のオリジンについて言及することしか出来ませんでしたが、このシリーズでそれを探求する機会を得たことにわくわくしています。」とコメントしています。

©MARVEL

マエストロは未来の年老いたハルクで、ソーやマグニートー、シルバーサーファーやギャラクタスまでも倒してしまったヴィランの一人。ブルース・バナーが何故ヴィランとなってしまったのか、詳しく明かされていくのでしょうか。

「マエストロ」#1は8月より発売予定です。

ソース:Marvel To Reveal Origin Of Maestro Hulk

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

コミック「HEROES REBORN」のイベントトレーラーが公開

マーベル・エンターテイメントがコミックシリーズ「ヒーローズ・リボーン」のイベントトレーラーを公開しました。本シリーズは2021年5月から始まる予定で、ライターのジェイソン・アーロン氏とアーティストのエ …

アベンジャーズが巨大ロボに!コミック「アベンジャーズ・メック・ストライク」2021年2月スタート

アベンジャーズの新しいコミックシリーズ、「アベンジャーズ・メックストライク」が 2021年2月 から始まることが、マーベルの公式サイトで明らかにされました。ライターのジェド・マッケイさんとアーティスト …

コミック「ソー」、今度の敵はムジョルニア!?

マーベルがコミック「ソー #22」のプレビューを公開し、ソーとムジョルニアの対決が描かれる事が明らかになりました。ライターのドニー・ケイツさんとアーティストのニック・クラインさんによるソーの現在の連載 …

漫画界のアカデミー賞「アイズナー賞」で「マーベルズ・ストームブレイカーズ」の桃桃子さんがベストカバーアーティストを受賞

アイズナー賞2021において、「マーベルズ・ストームブレイカーズ」にも選ばれた Peach Momoko こと桃桃子さんがベストカバーアーティスト賞を受賞しました。桃子さんはマーベルが2020年10月 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場する神殺しのゴアとは何者なのか

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で新登場となるヴィランの「神殺しのゴア」。先日にはクリスチャン・ベールさんがこのゴアを演じる事が公式発表され、日本で …

PREV
映画「ニュー・ミュータンツ」の再撮影は行われなかった
NEXT
新たなコミックシリーズ「ファンタスティック・フォー:アンチテーゼ」が発表

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。