まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルがアジア系ヒーローを祝うヴァリアントカバーを発表

投稿日:

マーベルが「Asian Pacific American Heritage Month 2021(アジア・太平洋系アメリカ人の文化遺産継承月間)」を記念して、インヒョク・リーさんによる新しいバリアントカバーを発売する事を発表しました。カバーにはシャン・チー、ミズ・マーベル、サイロック、ジュビリー、シルク、アマデウス・チョ、ジミー・ウー、アーマーといったアジア系ヒーローが登場します。

sponsored link
 

インヒョク・リーさんは「ヴェノム」や「イモータル・ハルク」のヴァリアントカバーを提供してきたアーティストで、公開されたカバーにはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」にも登場していたジミー・ウーや、今年後半に配信予定のミズ・マーベル/カマラ・カーン、ドラマ化が噂されているシルク、そして日本人のX-MENであるアーマー/イチキ・ヒサコとカプコンの格闘ゲームでも古くからおなじみのサイロックが描かれています。

©2021 MARVEL

リーさんは、「マーベルの世界を象徴するアジアのヒーローたちを描いた8枚の Asian Pacific American Heritage Month 2021 ヴァリアントカバーを描けることをとても誇りに思います。シルク、Ms.マーベル、サイロック、シャン・チー、私はこれらのヒーローたちをとても愛しています。私はイラストレーターであり、キャラクターデザイナーでもあるので、彼らの衣装をモダンまたはテックウェア風にリノベーションすることを提案したところ、マーベルは私の提案を気に入ってくれました。エミリー・ニューコメンからこれらのカバーについての依頼を受けたとき、とても意味のあることだったので、忙しいにもかかわらず引き受けました。マーベルと仕事をするようになって10年になりますが、いつでも楽しく仕事ができることを嬉しく思っています。」と語っています。

全バリエーションのリストは以下の通りです。

8月4日発売
・アベンジャーズ #47
・イモータル・ハルク #49
・ヘリオンズ #14
・X-MEN #2


8月11日発売
・アメイジング・スパイダーマン #72
・キャプテン・マーベル #11
・マーベルズ・ボイス:アイデンティティー #1


8月25日発売
・ウルヴァリン #15

「Asian Pacific American Heritage Month 2021(アジア・太平洋系アメリカ人の文化遺産継承月間)」ヴァリアントカバーは 2021年8月発売予定です。

ソース:Marvel Reveals Stunning Variant Covers Celebrating AAPI Heroes

-コミック
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

舞台は日本へ!コミック「X-MEN LEGENDS」でウルヴァリン再び

2021年9月の「X-MEN レジェンズ」 #7で、伝説的なクリエイターであるラリー・ハマさんが、90年代のウルヴァリンを再訪する事が発表されました。アーティストのビリー・タンさんが加わり、ウルヴァリ …

マーベル社のオフィスに描かれたアレックス・ロス氏による壁画の制作過程が公開

伝説的アーティストのアレックス・ロスさんが描く、マーベル社オフィスにある壁画の制作過程をおさめた動画が公開されました。 sponsored link   このアートは9月から「タイムレス」ヴァリアント …

マーベルが2022年もX-MENファン投票を行う事を発表

マーベル・コミックが「X-MEN」のファン投票を今年も実施することを発表しました。2021年にも開催されたX-MENファン投票には10人のミュータントが候補となり、ポラリスが1位を獲得し、その後のコミ …

マーベルが新たなX-MENメンバーを選抜する投票を開始

マーベルは現在連載中の「X-MEN」シリーズにて、クラコアン時代の最初のX-MENチームのメンバーをファン投票で行うことを発表しました。公式サイトに設けられた特設ページには10人のミュータントがノミネ …

コミック新シリーズ「エターナルズ」のトレーラーが公開 ─ MCUからの影響も

マーベル・コミックが新たなコミックシリーズ「エターナルズ」を発表し、そのトレーラーを公開しました。シリーズはライターのキーロン・ギレンさん、アーティストのエッサド・リビックさんによって描かれ、エターナ …

PREV
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、アンソニー・マッキーさんがあと20年はサムを演じたいと語る
NEXT
「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーンさん、グリーンゴブリン再演について再度意欲を示す

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。