まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が「シークレット・ウォーズ」の噂について言及

投稿日:

先日、コミック「シークレット・ウォーズ」の原作者ジム・シューターさんが「マーベル・スタジオが実写化に取り組んでいるようだ」と発言し、噂話が再燃していることについて、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で触れました。

sponsored link
 

インタビューで社長は以下のように述べています。

そのような噂は私も見たことがあります。なぜ皆が今その話をしているのか?それが知りたいですね。ひとりが書き込んで、また別の人が書いて、みんなが書いて、それが現実になっているのだと思います。

1984年に出版されたコミック「シークレット・ウォーズ」はアベンジャーズやファンタスティック・フォー、X-MENなどのヒーローとドクター・ドゥームや征服者カーンなどがバトルワールドという世界に呼び出され戦い合う事になりました。

さらに2015年にも同名のイベントが展開され、こちらは複数の宇宙が生き残りをかけて戦い合うことになりました。

ファイギ社長はシークレット・ウォーズとMCUの現状について次のように説明しました。

「シークレット・ウォーズ」は偉大で巨大なクロスオーバー作品です。これは、現在進行中のフィクション・ストーリーとしては、前例のないことだと思います。25作目の映画「シャン・チー」が公開され、31作目と32作目のMCU作品(ザ・マーベルズとクアントゥマニア)の撮影をすでに開始しています。そしてそれは驚くべきことなのです。

いつものように肯定もなければ強い否定もなく、噂の実体については曖昧に終わりましたが、MCUがすでに30作品を越えていることをアピールしました。

「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」以降も「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」を筆頭にタイトル未発表の3作品の劇場スケジュールが抑えられている他、「ブレイド」や「ファンタスティック・フォー」の映画も控えています。またディズニープラスシリーズについては未発表タイトルが9作品はあるとも報じられており、「シークレット・ウォーズ」がなくともまだまだ楽しむ余地は充分にあるようです。

ソース:Marvel’s Kevin Feige on Rumors Secret Wars Is the Next Major MCU Crossover (Exclusive)

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」撮影地でマット・デイモンさんが目撃、やはりロキを演じる?

現在オーストラリアで撮影が進められているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演すると報じられていたマット・デイモンさんの姿が実際にロケ現場で目撃され …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー「Call」が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー「Call」編が公開されました。新規映像はほとんどありませんが、初出しとなるテン・リングスの …

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ2」にトム・クルーズさんがカメオ出演?

もうすぐ撮影が開始されるとの話しが出てきているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新作映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に、あのトム・クルーズさんがカメ …

ケヴィン・ファイギ氏「ワンダヴィジョンはMCU23本見てきた人にはご褒美となる」と話す

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が、スタジオの最新作となるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」についてのインタビューの中で、「ワンダヴィジョン」が長 …

映画「ブラックウィドウ」の新たなプロモアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」が新型コロナウイルスの影響により公開延期となりましたが、映画公開に合わせて発売が予定されていた商品などは各メーカーによって様 …

PREV
映画「ザ・マーベルズ」ではトラウマを探求すると監督が語る
NEXT
ドラマ「アーマー・ウォーズ」のヘッドライターにヤシル・レスターさんの起用が報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年3月25日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。