まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」キャスト変更で起用されたキャスリン・ニュートンがコメント ─ 愛娘キャシー役

投稿日:

映画「アントマン」シリーズの3作目、「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」でキャシー・ラングを演じる女優さんが変更され、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではエマ・ファーマンさんが演じていましたが、本作では映画「名探偵ピカチュウ」などで知られるキャスリン・ニュートンさんが新たに演じることとなりました。

sponsored link
 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KATHRYN NEWTON(@kathrynnewton)がシェアした投稿

ニュートンさんは「昨晩はヒーローになる夢を見たわ!」とコメントし、スタチュアのタグをつけて投稿。本作でヒーローになることを示唆しました。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」においてファーマンさんのシーンは父親スコットとの再会と、エンディングのみの5分にも満たない時間でしたが、とても印象的な演技でファンの多くはファーマンさんが今後のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でスタチュアとなり、ポール・ラッドさん演じるスコット・ラングと並ぶ姿を想像していました。

女優さんが変更された理由について、ディズニーはコメントしていません。アメリカではこのリキャストについてプチ炎上しており、この件に関して海外メディアの ScreenRant では、「エマ・ファーマンの女優としての能力には関係ない。IMDbを見る限りファーマンのスケジュールが忙しいわけでもない。19歳の女優は学業を優先して仕事を断った可能性もある」としています。

リキャスト理由はディズニーやマーベル・スタジオ、あるいはファーマンさん本人から明かされるまでは不明のままかもしれませんが、新たに起用されたキャスリン・ニュートンさんも今注目の若手女優さんです。やる気も十分なニュートンさんの活躍に期待です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

マーベルの日本公式MCUページの情報で海外が大混乱に

先週、マーベルの日本公式ページの2022年作品リストが海外ファンに発見され、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のディズニープラス作品のスケジュールが日本から公式リークされたと海外で話題にな …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」より新たなアートが公開 ─ ヴィランの姿も

ソニー・ピクチャーズのアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」より新たなアートが公開されました。アートではマイルズ・モラレスとゴーストスパイダーがヴィランと戦う様子が描かれています …

ヒュー・ジャックマンさん、米ディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」で自身のお尻が無修正であることを確認

米国のディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)を、ローガン/ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンさんが視聴し、その感想を自身のInstagr …

トム・ホランドさん、スパイダーマン最新作は「これまでで最高に野心的」と語る

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズでスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、海外メディア Variet …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリスチャン・ベールさん演じるゴアが目撃される

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の追加の撮影でクリスチャン・ベールさん演じる今作のヴィランであるゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー(神殺しのゴア)の姿が目撃された …

PREV
Disney Investor Day 2020で発表された13のディズニープラスシリーズの情報まとめ
NEXT
ゲーム「Marvel's Spider-Man:Miles Morales」のストライクスーツのコンセプトアートが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。