まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

マーベル・スタジオは20以上の未発表プロジェクトを進行中と報じられる

投稿日:

2008年公開の映画「アイアンマン」から2021年の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」までの間に、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)は映画27作品とディズニープラスシリーズ5作品が制作、公開されました。そんな中、海外スクーパーの Murphy’s Multiverse によると、マーベル・スタジオはさらに20以上の未発表プロジェクトを進行中だと言います。

sponsored link
 

現在は2022年内に7作品程度、2023年以降に10作品以上が正式に発表されていますが、それらとは別に未発表タイトルが21本動いていると同アカウントはツイートしています。

別のユーザーからは「アイデア程度の作業も始まっていないタイトルでは」というツッコミが投稿されるも「それらの段階はもう終えているプロジェクトの数だ」と断言しています。

2021年の夏にはディズニープラスシリーズとして未発表の作品が9本あるとも報じられているため、約半数は映画プロジェクトとして動き出していると見られます。これらの中には未だ正式発表のない「X-MEN」や、続編があると考えられている「エターナルズ2」などが含まれている可能性がありそうです。

マーベル・スタジオの次なる最新映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月6日 米国公開予定となっています。

-ドラマ, 映画
-

執筆者:

関連記事

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に噂のM.O.D.O.K.登場が確認されたと報じられる

サンディエゴで開催中のSDCC2022のマーベルのメガパネル内で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」のペイトン・リード監督と主要キャストが登場 …

映画「ブラックウィドウ」全世界で2億1,500万ドルの興行収入を記録し、2021年1位に

ウォルト・ディズニー・カンパニーは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が全世界で2億1,500万ドルの興行収入を記録したこと、および30ドルのプレミア・アクセスを …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のファーストルック映像がコミコン会場で公開されたと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の初めての映像がサンディエゴ・コミコン2022の会場で公開されたと、各種メ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のトレーラーの噂が報じられるもディズニーが即否定

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のファーストトレーラーが、今週開催されるNBAのファイナルゲーム中に公開されると報 …

アイアンストレンジ

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、劇中未使用のアイアン・ストレンジ公開

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)より、ドクター・ストレンジのアイアンアーマーを着用したコンセプトアートが公開されました。 コンセプトアーティストのフィル・サンダースさんがI …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。