まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アベンジャーズ5」や映画「シークレット・ウォーズ」の噂は真実?ルッソ兄弟監督が回答

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」を手掛けたルッソ兄弟監督が、現地時間12月13日に開催された映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のワールドプレミアイベントに出席しました。その場において海外メディア Comicbook.com のインタビューに応じ、「アベンジャーズ5」や「シークレット・ウォーズ」の噂について質問されました。

sponsored link
 

インタビューの中で兄のジョー・ルッソ監督は「えー、そのうちね、どうなるか見てみないとね。このキャラクターたちをどうするつもりなのか、わからないよ!」とコメント。

続いての質問で兄弟が別の作品でマーベルと交渉しているという噂についてコメントするよう求められると、迷った末に「我々は彼らを愛していますし、どちらとも言えません。でも、すぐにでも彼らと仕事をしたい。僕らのキャリアで最高の仕事経験だし、僕らにとっては家族のようなものだ。そして、僕らがこの素材を愛し、ファンを愛していることも知っています。」と新たなプロジェクトへ前向きな姿勢を見せました。

MCUの映画は2023年までの公開スケジュールが発表されていますが、そのいずれもがソロシリーズとなっており、大型クロスオーバー映画であるアベンジャーズシリーズの5作目はまだ発表されていません。以前からルッソ兄弟監督が再び起用されるのではないかと噂されていましたが、先ごろの「ブラックウィドウ」訴訟問題が新たな契約をためらわせているとも報じられていました。

しかしその後、問題が解決した際には喜ばしいことだともコメントしており、その際に新作について質問されると「交渉の最中であれば、契約についてコメントするのは不適切ですね」と回答を拒否していました。

今回のインタビューで回答に変化があったのは、既に交渉の段階を終えているのでしょうか?

ルッソ兄弟監督は「アベンジャーズ5」制作の噂がある他、監督自身が映画化を希望しているマルチバース間の戦争を描く「シークレット・ウォーズ」、そして「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」と「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」も制作してきた兄弟がアンソニー・マッキーさん演じるサム・ウィルソンの「キャプテン・アメリカ4」を制作するのではないかとも噂されています。

監督の次なる作品はいったい何になるのでしょうか。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー”Power”が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー「Power」が公開されました。30秒の短い動画ですが、初公開シーン …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のティザー動画登場! ─ 公開日は2021年6月25日に延期

2018年に大ヒットを記録したソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム」の続編のティザー動画が公開されました。           この投稿をInstagramで見る                   …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、ワンダとイルミナティの削除された脚本が明らかに

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」で、アース838に登場したワンダとイルミナティについて公開バージョンに含まれてい …

【噂話】映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にトニーが帰ってくる?大人のモーガン・スタークも戻ると言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にロバート・ダウニーJr.さん演じるトニー・スタークが帰ってくると、海外スクーパー …

映画「エターナルズ」、セナはコミック通り記憶喪失に悩んでいる事が判明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場するセナ。アンジェリーナ・ジョリーさん演じるこのセナがコミック通り、記憶の障害に苦しんでいる事が判明しました。2020年1月に …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。