まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トビー・マグワイアさんが映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を振り返る─「ついに来た!」

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式アートブック「The Spider-Man: No Way Home – The Art of the Movie」が米国でリリースされ、その中でトビー・マグワイアさんがスパイダーマンの再演について語っています。「ノー・ウェイ・ホーム」の制作に参加した時間は「本当に美しかった」とし、「ただただ感謝している」と言います。

sponsored link
 

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマンシリーズ3作目のオファーを受けた時の事を、マグワイアさんは次のように振り返っています。

最初に呼ばれた時は・・・「つい来た!」って感じでした。このプロジェクトに参加できたことにただただ感謝しています。緊張がなかったわけではありません!でも、才能があってクリエイティブな人たちと一緒に来て、一緒に演技できるなんて・・・。一緒に参加して、互いを受け入れ、支え合うというオープンハートが本当に美しかったと思います。

また、他のスパイダーマンたちとの共演を「とても豊かな経験」で、「演技への興味を再活性化させるものだったと評しています。

アンドリュー(・ガーフィールド)とトム(・ホランド)との仕事は僕にとってとても大切で、本当に特別なものでした。演じることへの興味が再び湧いてきたんです。本当の兄弟愛を感じたし、それは私たちにとっても、キャラクターにとっても、目指していたことでした。しかし、そのようなダイナミクスが演じられたことで、彼らとの真のつながりと愛を感じ、楽しみ、笑い、そのすべてが私にとって活力となり、情熱が再活性化されました。

そして、旧作で戦ったヴィランたちとの共演についても次のように語っています。

アルフレッド(・モリーナ)とウィレム(・デフォー)とまた一緒に仕事ができたのは素晴らしい事でした。私は彼らをただ崇拝し、彼らが素晴らしい才能を持っていること、そして同じ素敵な人間として尊敬しています。とても楽しかったです。まるで同窓会のようでした。

トビー・マグワイアさんが今後もスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じる可能性はあるのでしょうか?

先日、「ノー・ウェイ・ホーム」や「スパイダーマン3」でサンドマンを演じたトーマス・ヘイデン・チャーチさんは4作目制作の噂を聞いたとコメントし話題になっていました。

2022年4月、「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」を制作を経たサム・ライミ監督は海外メディア Fandango とのインタビューで「スパイダーマン」4作目について質問された時、「マーベルの世界ではどんなことでも可能だと思うようになったんです。僕はトビーが大好きです。トビーもキルスティン・ダンストも大好きです。あらゆることが可能だと思います。」と新作の可能性がゼロではない事を明かしていました。

そして、トビー・マグワイアさん自身もオファーがあれば「イエス」しか答えはないと過去のインタビューで語っています。

ピーター2の再登場の舞台として可能性があると考えられているのは、MCUの「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」や「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の他、ソニー作品の「スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース」などがあり、もちろん噂の「スパイダーマン4」も候補となっています。

トビー・マグワイアさんのスパイダーマン再登場は現実となるのか、今後の展開には要注目となっています。

sponsored link
 

ソース:Tobey Maguire Gets Honest About His Spider-Man: No Way Home Experience

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】「ミッドナイト・サンズ」実写化計画は依然として進行中

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)として「ミッドナイト・サンズ」の実写化を計画しているという噂が現在も進行中であると、海外メディア Cosmic Circus が報じま …

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏が「アベンジャーズ映画は帰ってくる」事を示唆

今週金曜日から配信が始まるドラマ「ワンダヴィジョン」からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ4がいよいよ幕開けとなりますが、マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏は海外メデ …

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」、マーゴット・ロビーさんを起用か

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のインビジブル・ウーマン/スーザン・ストームとして、マーゴット・ロビーさんにオファーが出さ …

「クレイヴン・ザ・ハンター」、アーロン・テイラー=ジョンソンさんが本作での挑戦について語る

ソニー・ピクチャーズが制作中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」で主演を務めるアーロン・テイラー=ジョンソンさんが、海外メディア Rolling Ston …

マハーシャラ・アリさんが映画「ブレイド」の現状を報告、比較的すぐ戻ってくるとコメント

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」の主演を務めるマハーシャラ・アリさんが、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。