まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルが新シリーズ「ストレンジ」を発表、クレアが新たなソーサラー・スプリームに

投稿日:

マーベル・コミックは、ドクター・スティーブン・ストレンジの死を描いたシリーズ「ザ・デスオブ・ドクター・ストレンジ」の後にソーサラー・スプリームを引き継ぐ人物がクレアになると発表しました。そして、クレアを主人公とした新たなシリーズ「ストレンジ」も発表され、ライターのジェド・マッケイさんとアーティストのマルセロ・フェレイラさんによって描かれます。

sponsored link
 

シリーズ「ストレンジ」ではドクター・ストレンジを生き返らせる方法を探す一方で、クレアは地球に襲いかかる魔法の脅威に対抗するため、ソーサラー・スプリームとなる必要があるとの事。

©MARVEL

公式の概要は以下の通りです。

最近戻った記憶に悩まされるクレアは、スティーブン・ストレンジを生き返らせる事を切望していた!しかし、謎の集団が魔法の領域を攻撃したとき、クレアは今や魔法の脅威から地球を守る唯一の存在となり、ソーサラー・スプリームの座に就く必要があった。マーベルの魔法をかつてないほど進化させたクレアの衝撃的な展開、新たなヴィラン、そして信じられないような魔法の技をお見逃しなく!

この前代未聞のドクター・ストレンジ・サーガの続行について、マッケイ氏は次のように語っています。

「ザ・デスオブ・ドクター・ストレンジ」の終末的な出来事の後、ブリーカー街177Aには新しいソーサラー・スプリームであり新しいドクター・ストレンジ「クレア・ストレンジ」が住んでいます。冒涜シンジケートの魔法ギャングを撃退したり、アンデッドのスーパーモンスターと戦ったりしていないとき、彼女は自分のもの、つまり亡くなったスティーブン・ストレンジを追い求めているのです。クレアは、覇王と征服者の種族であるファルティーン出身で、彼女の親戚であるドーマムゥやウマルのように、自分の欲望を阻むことはなく、彼女の行く手を阻む謎のハーベストマンでさえも阻むことはありません。ドクター・ストレンジの世界の新しい章を開き、新しい冒険を始め、新しい変人たちを登場させることは本当にエキサイティングなことです。

1964年の「ストレンジ・テイルズ #126」で初めて登場したクレアは強力な魔法の使い手。ダークディメンションの支配者ドーマムゥの妹ウマルの娘であるクレアは、ダークディメンションに囚われていたところを助け出された後、ストレンジと一緒に暮らすようになりました。数年暮らすうちにクレアの魔術師としての能力はストレンジに匹敵するほどになりました。ドクター・ストレンジのかつての弟子であり、恋愛の対象でもあります。

ドーマムゥはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」(2017年)にも登場しており、2022年公開予定の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」にはクレアが登場し、それをエマ・ワトソンさんが演じるのではないかと噂されていた時期もありました。

コミック「ストレンジ #1」は 2022年3月2日 より発売予定です。

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

新たなコミックシリーズ「サンダーボルツ」より新生サンダーボルツのメンバーが公開

2022年5月からスタートする新たなコミックシリーズ「サンダーボルツ」の新生サンダーボルツとなるメンバーが発表されました。クリント・バートンが率いる新生サンダーボルツはモニカ・ランボー、アメリカ・チャ …

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のトレーラーが公開

2020年9月リリース予定のコミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の公式トレーラーが公開されました。 sponsored link   「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」はマーベルと円谷プロの提携 …

マーベルが「アスガルド」を10時間眺めるライブ映像を配信

マーベルが公式Youtubeチャンネルにて、ソーの故郷「アスガルド」の風景を10時間ライブ配信しました。 この動画は昨日放送され、ライブチャットを通じてオンラインで一緒にイースターエッグを探したりして …

マーベルがスパイダーマン60周年記念のヴァリアントカバーを発表

クモをモチーフにしたヒーロー「スパイダーマン」の誕生60周年を祝って、マーベルが4月発売予定のコミックからヴァリアントカバーを発表しました。スタン・リー原作、スティーブ・ディッコ作画の「Amazing …

コミック「キャプテン・アメリカ#24」でシャロン・カーターが新たなアーマーをまとう

今週発刊されたコミック「キャプテン・アメリカ#24」にてレッドスカルが帰還しただけでなく、シャロン・カーターが新たなアイアンアーマーを手に入れました。 sponsored link   前号 …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。