まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

クリステン・リッターさん、ジェシカ・ジョーンズの再演について語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

Netflixドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」で主役のジェシカ・ジョーンズを演じたクリステン・リッターさんが海外メディア ScreenRant とのインタビューの中で、将来的にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)での再演があるかどうかについて聞かれ答えました。

リッターさんはジェシカの再演について以下のように回答しました。

ジェシカを再演出来るなら、死んでもいいと思っています。最高の時間を過ごすことができたし、彼女をとても愛しています。あのキャラクターをとても誇りに思っています。素晴らしい役であり、彼女がとてもカッコイイというだけでなく、あのキャラクターは他の誰よりも人々の心に響いたと思います。女性や少女、トラウマを克服した人たちの心にとてもよく響きました。それはとても大きなことであり、その一端を担えたことにとても感謝しています。

リッターさんは再演についての強い意欲を示しましたが、実際に再演の話しがあるのかは明かされませんでした。

Netflixのマーベルキャラクターに関して、現在はヴィンセント・ドノフリオさん演じるキングピンが11月のドラマ「ホークアイ」に、チャーリー・コックスさん演じるデアデビルが12月の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に登場するのではないかと噂されています。このうちどちらか一方でも実現されればクリステン・リッターさん演じるジェシカ・ジョーンズがMCUに帰ってくる可能性はぐっと上がる事になります。

sponsored link
 

ジェシカ・ジョーンズが戻ってくる作品として、ドラマ「シーハルク」での登場が囁かれています。これは「シーハルク」のメガホンを取るカット・コイロ監督とリッターさんが親友であるためで、「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督も自身の作品に親友の俳優を登場させていました。

ジェシカがMCUに再登場するのか、続報があり次第またお届けします。

ソース:Krysten Ritter Has Eager Response To MCU Jessica Jones Return Question

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ブリー・ラーソンさんがパリのアベンジャーズキャンパスへ訪問した動画を公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル」で主人公キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァースを演じたブリー・ラーソンさんが、ディズニーランド …

ドラマ「ロキ」シーズン2ではメビウスの過去が明らかになるという

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2でメビウス・M・メビウス役を続投するオーウェン・ウィルソンさんが、海外メディア Comicbook. …

ドラマ「ロキ」S2、物語が終わったと考えるのは賢明ではないとトム・ヒドルストンさんが語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の主演を務めたトム・ヒドルストンさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で …

ディズニープラスに新たな動き ─ 各種SNSアカウントが新設

ウォルト・ディズニー社が提供している動画配信サービス「ディズニープラス」に関連すると思われるTwitter、Instagram、Facebookアカウントが新設されていることが分かりました。Disne …

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」、グリフィン・マシューズさんが今後のルークについて語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」でルーク・ジェイコブソンを演じた俳優のグリフィン・マシューズさんが、海外メディア ABC13 …

PREV
【噂話】実写版「マーベル・ゾンビーズ」の計画が進行中?コミックライターが気になる発言
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」監督が将来スパイダーマンとのクロスオーバーが起こりうると語る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。