まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のドラックスの身体の模様は〇〇だった

投稿日:2020年7月9日 更新日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズにおいて、ドラックスは常に上半身裸で登場していますが、目を引くのはその模様でした。

©MARVEL

sponsored link
 

タトゥーとはまた違う独特のもので、MCUのドラックスが何星人なのかは言及されていませんが、MCUに登場する他のキャラクターと比べてもかなり異質なデザインになっています。(なお、コミック版のドラックスは地球人)

ガーディアンズのメンバーはリーダーのクイルを除いて、グルートとロケットはCG、ガモーラとネビュラは特殊メイクによって表現されています。そしてドラックスも当然特殊メイクでしたが、2作目であるリミックスでは違ったことが、ジェームズ・ガン監督によって明かされました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I posted this fact on my story and got hundreds of people asking me how? The application team was mostly the same@on both films, so it wasn’t that. The company that did the work on Vol 2, Legacy, created a sort of Drax “shirt” for his arms and upper body. In addition to being quicker it was much better – although the aesthetic design was cool from the beginning, the separate pieces in the first film would swell with Dave’s sweat and start to crinkle so that his whole body looked like a Sharpei. This required a lot of CG help and cleanup we didn’t need in Vol 2. In the second film the shirt is so incredibly thin and form fitting we actually see way more of Dave’s body and muscles. Another fun fact: a cool scene I cut from the first film shows that Drax’s tattoos are not about his conquests, but about the memories he has with his family: his mother and father in his childhood, his marriage to his wife, his daughter being born. These things are all in the specific design of the tattoos/scarification. #gotg #marvel #guardiansofthegalaxy

James Gunn(@jamesgunn)がシェアした投稿 –

投稿によると「リミックスでは極薄のシャツを作りました。1作目の特殊メイクでは汗によって縮んだり膨らんだりしたため、CGによる多大な修正が必要でした。リミックスではシャツが非常に薄く、身体にフィットしているためデイヴの実際の筋肉がしっかりとフィルムにとらえられています。(中略)これによってドラックスのメイク時間は5時間から90分に短縮されました」との事。

リミックス以降のドラックスは、特殊メイクでもCGでもなく、実は極薄シャツだったという秘話でした。


ガーディアンズの次回作は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」 は今年中に撮影が開始される予定で、公開は早くて2021年の終わり頃、おそらく2022年になるだろうとの見通しです。

ソース:Guardians of the Galaxy: James Gunn Reveals Interesting Fact About Dave Bautista’s Drax Costume

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」よりバロン・ジモの未使用コンセプトアートが公開

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)から「ヘルムート・ジモ」の未使用に終わったコンセプトアートが公開されました。マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるアンディ・パークさん …

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より未使用に終わったロキのコスチュームアートが公開

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)から、実際に劇中で使われたものとは違うロキのコンセプトアートが、アーティストのアレクシ・ブリクロットさんのInstagram上で公開されました。 s …

マーベル・スタジオが今後の「アイアンマン」「ブラックパンサー」について言及

マーベル・スタジオのプロデューサーでありEVP(Executive Vice President)であるビクトリア・アロンソ氏が今後のトニー・スターク/アイアンマンやティ・チャラ/ブラックパンサーにつ …

【公開直前】映画「ブラックウィドウ」これまでの情報まとめ #1 ナターシャ編【予想、考察、あれこれ】

※この記事にはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3までのネタバレを多分に含んでいます。ネタバレが大丈夫な方のみ続きを御覧ください。   目次【本記事の内容】 1. ナタ …

[ネタバレ注意] 映画「ブラックウィドウ」でレイ・ウィンストンさん演じる謎のキャラクター、ドレイコフが明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」に出演する俳優のレイ・ウィンストンさんが、自身が演じるドレイコフについて明かしました。 先日米国にて出版されたブラックウィドウ公 …

PREV
スカーレット・ヨハンソンさんが映画「ブラックウィドウ」は予想を超える物語になることを約束
NEXT
マーベル・スタジオはコミコン@ホームの参加を見送ると報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年3月19日「モービウス」(日本未定)
◆2021年5月7日(金)「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年6月25日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年7月9日「シャン・チー」MCU






管理人ミルク

アメコミと出会ってはや10年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。