まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェームズ・ガン監督、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の脚本が完成している事を報告

投稿日:

マーベル・スタジオが制作する映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の最新作となる3作目について、シリーズを担当していたジェームズ・ガン監督の解雇騒動によりスケジュールが延期されていました。

sponsored link
 

しかしディズニー側が方針を変更しガン監督を再雇用したことで、シリーズ3作目も同じくメガホンを取ることになりました。先日、その監督が自身のTwitterでファンからの質問に応じ、現在の進捗を明かしました。

ファンからの「GOTG3の制作はもう始めましたか?」という質問に対して、「脚本は書かれていて、制作責任者のほとんどが採用されています。」と答えました。

その後、「解雇の前後で脚本は大きく変わりましたか?」との問いには「いいえ、ほとんど変わっていませんよ」と回答しました。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第3作はMCUフェーズ4で最初、もしくは初期に公開される映画になるはずでしたが、解雇騒動が原因でひとたび監督が不在となった結果、スケジュールが変更されました。その後、ガン監督がDCのためにリブート版「スーサイド・スクワッド」を監督した後にガーディアンズ第3作に取り掛かることになったため、フェーズ4ではリリースされないことになりました。

ネビュラを演じるカレン・ギランさんは過去のインタビューで第3作の脚本を絶賛していましたが、以前に監督はスター・ロードことピーター・クイルとロケット、グルート、ドラックス、ガモーラ、ネビュラ、マンティスによる現在のチームでメガホンを取るのは、「”おそらく”次の映画が最後になるだろう」とコメントしていました。

「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」の公開日は未発表ですが、フェーズ5として計画されていることから 2022年後半から2024年あたりまでの間となりそうです。

ソース:James Gunn Confirms Guardians of the Galaxy Vol. 3 Script Is Finished

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、トム・ホランドさんが本作のエンディングについて語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めたトム・ホランドさんとゼンデイヤさんが Marvel.com とのインタビューに応じ、本作の「ほ …

ソニーはMCU「スパイダーマン4」にジョン・ワッツ監督とゼンデイヤさんのリターンを望んでいる

ソニーのトム・ロスマン会長が海外メディア Deadline とのインタビューに応じ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」4作目や、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユ …

映画「ブラックウィドウ」の英国公開が10月28日に決定 ─ 日米より9日早く

待望のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)最新映画「ブラックウィドウ」は、新型コロナウイルスの影響により、当初の日本公開予定の 2020年5月1日から、11月6日へと延期されました。 そんな …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」プロデューサーがタイトルに込められた意味を解説

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、本作のタイトルに込められた様々な意味について、プロデューサーのリッ …

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」の広告がトニー・スタークを引き合いに出して話題に

マーベルとは競合他社にあたるDCコミックスのヒーロー、バットマンの最新映画THE BATMAN-ザ・バットマン-」の公開を3月に控える中、バットマンとは関係のないアイアンマン/トニー・スタークを利用し …

PREV
ロバート・ダウニーJrさん、ガントレットを装着したビデオを投稿 ─ チャリティーのPRで
NEXT
映画「ソー ラブ&サンダー」にスターロード役クリス・プラットさんがキャスティング

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。