まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

幻のジェームズ・キャメロン版「スパイダーマン」映画のコンセプトアートやヴィランが明らかに

投稿日:

「ターミネーター」、「エイリアン2」、「アバター」等で知られるジェームズ・キャメロン監督の幻に終わった映画「スパイダーマン」のコンセプトアートがオンラインで拡散されています。このアートは12月22日に発売された「テック・ノワール ジェームズ・キャメロン コンセプトアート集」に掲載されていたもので、他とはまた違うスパイダーマンの姿を確認する事が出来ます。

sponsored link
 

サム・ライミ監督のバージョンよりも更に前に計画されていたこの映画は、1990年代にキャンセルされ、幻の映画となりました。

この映画についてキャメロン監督は「私の脚本では最終シーンの場所はワールドトレードセンターですが、この絵は特にそのシーンを想定したものではありません。スパイダーマンのコスチュームはいくつか試しました。334~335ページの絵ではスタンダードな赤と青。黒のコスチュームを描くことにしたのは、スパイダーマンを忍者みたいに撮りたかったからです。世間は彼を自警団のメンバーだと思いはじめ、警察も彼を追うようになる。そのため黒ずくめのコスチュームを着ているという設定なんです。コミックをもとにしたヴェノムを登場させたらどうかと考え、ピーター・パーカー自身が「黒いスパイダーマン」になるというストーリーも考えました。そんなふうにあれこれ構想を練ってはいましたが、『スパイダーマン』用に描いたコンセプトアートのコスチュームは、この黒と従来の赤と青だけですね。」とコメントしています。

ジェームズ・キャメロン監督は「アバター2」公開にあわせたプロモーション中のインタビューにて「コミック映画を撮りたいとは思いません。スパイダーマンは個人的に大好きだけど、ほかの人たちがうまくやっているしね。」と答えている事からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への参加はまずないだろうと見られています。

-映画
-

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオが映画「ブラックパンサー」の舞台裏写真を公開

マーベル・スタジオが2018年に公開した映画「ブラックパンサー」の公開3周年を祝い、舞台裏写真を公式Twitterにて公開しました。「ブラックパンサー」は公開直後から大ヒットし、アカデミー賞の作曲賞、 …

映画「モービウス」より新たなポスターが公開

ソニー・ピクチャーズのSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」から新たなポスターが公開されました。ポスターには主演のジャレッド・レトさん演じるマイケル・モービウスをメインに、 …

映画「シャン・チー」は45日間の劇場独占公開に ─ 中国では公開なしの可能性も浮上

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」が45日間の劇場独占公開になる事が報じられました。この事はディズニーの四半期決算説明会において、CEOのボブ・ …

映画「ブレイド」の監督としてバサーム・タリクさんの名が報じられる ─ パキスタン系新鋭監督

1998年から2005年にかけて公開された映画「ブレイド」シリーズのリブート版として制作が発表されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版「ブレイド」の監督として、バサーム・タリクさんが …

映画「ブラックパンサー2」、2021年7月から撮影開始と報じられる ─ ヴィラン役俳優の名前も

マーベル・スタジオが制作予定の映画「ブラックパンサー2」が、来年2021年の7月からアトランタで撮影が始まると、海外メディアの The Hollywood Reporter が報じました。また、テノッ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。